ポイントサービス

イオンのときめきポイント・WAONポイント・WAON POINTの違いを解説

イオン系列にはポイントサービスが複数あり名称も似ているのでとても分かりづらいです。

このページをまとめている私でもたまに「あれ?どうなんだっけ?」ってなります。

そこで今回はイオン系列の複雑なポイントサービスの違いをどこよりも分かりやすく解説していきます。

カードサービスという観点での違いは以下の記事でまとめています。合わせて読むと完全に理解できると思います。

イオンの電子マネーWAONカードとWAON POINTカードの違いを解説WAONに関する主要な2つのカード(電子マネーWAONカード、WAON POINTカード)と3つのポイントサービス(電子マネーWAONポイント、電子マネーWAON、WAON POINT)について解説します。...

イオングループの3つのポイントサービス

イオングループでは大きく分けて3つの主要なポイントサービスがあります。

  1. ときめきポイント
  2. WAONポイント
  3. WAON POINT


の3つです。

WAONポイントとWAON POINTはもはや名称はカタカナか英語かの違いしかありません。

今回はこの分かりづらい3つのポイントサービスの違いを解説します。


ときめきポイント・WAONポイント・WAON POINTの違い

貯める方法の違い

それぞれ3つのポイントサービスでは貯める方法が異なります。

WAONポイント」は電子マネーWAONで決済することで貯まるポイントです。

一方で「WAON POINT」はお買い物等でポイントカードを提示することで貯めることができます。

そして「ときめきポイント」はイオンの提供する「イオンカードセレクト」等のクレジットカードを使うことで貯まるポイントです。

このように各ポイントはどれもイオングループが提供するものですが、貯める方法が異なるのです。

支払い方法と還元率の違い

支払い方法と使うサービスの組み合わせによって還元率が変わってきます。

現金ではWAON POINTカード(及びその機能を持つイオンカード等)を提示することで0.5%(200円毎に1WAON POINT)が貯まります。

電子マネーWAONで支払う場合には0.5%(200円毎に1WAON POINT)が貯まります。またsmartWAONに登録することで0.2%(月間累計500円毎に1WAON POINT)も貯まります。

そしてクレジットカード、つまりイオンカードセレクトでは基本還元率が0.5%(200円毎に1ときめきポイント)となっています。さらにイオングループの利用なら+0.5%合計1%(200円毎に2ときめきポイント)となります。

WAONオートチャージの際にも0.5%の還元率を受けることができますが、この時にはときめきポイントは付与対象外となります。

貯まったポイントの使い道の違い

次に各ポイントの使い道です。

WAONポイント」は電子マネーWAONにチャージすることができます。WAONで貯まったポイントをまたWAONで使うということですね。

WAON POINT」はTポイントのように支払いで提示して1ポイント=1円で使うことができますし、WEBサイト「smart WAON」でアイテムと交換することもできます。

ときめきポイント」はネットショッピングで代金支払いに充当できる他、WAONにチャージしたりWAON POINT・JCBギフト券等に交換したりすることもできます。

使い道の多いときめきポイントが上位互換と言えるでしょう。

3つのポイントサービス違いのまとめ比較表


ここまでをまとめると上記表の通りです。

ちなみにWAONポイントはイオングループではWAON POINTで貯まるように切り替わっているらしく、今後はWAON POINTに移行するのではないかと予測しています。

こうして見るとやはりイオンカードが一番還元率も使い道も幅広いですね。

ここまでで各ポイントサービスの違いがかなり分かったのではないでしょうか。

次に3つのポイントをどう使い分けるのがお得かを紹介します。


3つのポイントはどう使い分けるのがお得?

基本はイオンカード+WAONの1.2%還元

基本的にはイオンカードセレクトで電子マネーWAONにオートチャージした上で決済をする方法がお得です。

  1. イオンカードセレクトのオートチャージ:0.5%(200円毎)
  2. 電子マネーWAON決済:0.5%(200円毎)
  3. smartWAON登録:0.2%(500円毎)


で還元率は合計1.2%となります。

しかし、もう一つ欠かせないイベントがイオングループにはあります。

感謝デーの5%オフが一番お得!


イオングループではお客様感謝デーを毎月20日・30日に開催しています。

この日にイオンマークの付いたイオンカード及びWAON POINTカードの利用・提示、または電子マネーWAONの支払いで「衣料品・食料品・暮らしの品」が本体価格からレジにて5%オフとなります。

お得な時に買うのがキャッシュレス決済の鉄則です。

イオンの難解なポイントサービスを理解し、誰よりもお得にお買い物しちゃいましょう。

ちなみにイオンカードもWAON一体型とセレクトと種類があったりしますが、全く別物と言っても良いのでしっかり違いを理解した上で申し込みましょう(でも基本的にイオンカードセレクトをオススメします)

イオンなどでお得な「イオンカード」還元率やポイントの仕組みを解説イオンやマックスバリューで買い物をするなら毎月5%OFF、ときめきポイント1%還元などのあるイオンカードがお得です。カード概要から複雑なWAON、イオン銀行、ポイントの使いみちなどを解説します。...
頑張るフミ助に応援物資お待ちしております!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)