格安SIM/格安スマホ

月間通信量200GB!大容量SIM「FUJI Wifi」料金プランや特徴を完全解説

また今月も通信容量が足りなくなった…1GB追加するために1,000円追加で払おう。

毎月月末になって高速通信容量を追加購入してる人はいないでしょうか。

大手キャリアでは月間5GB5,000円が当たり前です。動画やスマホゲームが当たり前の時代では、気をつけないとあっという間に超えてしまいます。

いくらWi-Fiを使えば良いといっても、外出中に常にWi-Fiを使うことはできません。

そこで今回は大容量SIMで月間通信量が200GBまで対応のFUJI Wifiを紹介します。

※ページ内の価格表記は基本的に税別です。

FUJI Wifiとは?

FUJI Wifiは株式会社レグルスが提供するモバイルサービスです。

FUJI Wifiの一番の特徴はなんといっても「大容量」であることです。

通常のモバイルSIMサービスは1GB~20GBが主流です。

しかしFUJI Wifiはなんと一番少ないプランでも20GBです。

  • 外でもたくさん通信容量を気にせず使いたい
  • YouTubeをたくさん見たい
  • 出張や外回り営業が多い
  • 旅行しながらインスタに高画質写真をたくさん投稿したい


こんな使い方をする人であればFUJI Wifiは良さそうですね。

さらに途中解約による解約金も無いので「3ヶ月だけ使う」「1年でやめる」といった使い方もできます。

またもう一つの特徴としてFUJI WifiはMVNOではありますが、厳密には多くあるレイヤー接続のMVNO、つまり格安SIM(格安スマホ)ではありません。

ソフトバンク回線を使った単純再販型MVNOと呼ばれるネットワーク設備を持たない事業者と思われます。

この場合のメリットは、多くの格安SIMで起こっている加入者数の増加によって速度が大きく落ちるということが起こりにくいことです。

FUJI Wifiの料金プラン

ルータープラン

ルータープランではSIMカードに加えてWiFiルーターもセットでレンタルすることができます。

「スマホ2台」など複数のネットワーク機器を同時にネット接続したい場合にはWiFiルーターがあったほうが良いです。

ルータープランでは以下の6つのプランがあります。
(左がプラン名、右が基本月額料金)

  1. 25ギガプラン:2,500円
  2. 50ギガプラン:3,100円
  3. 100ギガプラン:3,800円
  4. 200ギガプラン:4,800円
  5. いつも快適プラン:6,000円
  6. WiMAX2+with au4G LTEプラン:3,200円


25GBから最大200GB+αと超大容量です。

カバーエリアはソフトバンク回線なのでソフトバンクのHybrid 4G LTEのサービスエリアとなります。

25ギガプラン~200ギガプランは名前だけで内容が分かると思いますが「いつも快適プラン」と「WiMAX2+with au4G LTEプラン」が分かりづらいですね。

「いつも快適プラン」は200GBでも足りないという人のための無制限プランです…と言いつつ制限があるのがモバイルサービスの常識です。

ネットの情報では概ね250GBくらいで制限の予告が来るようです。

「WiMAX2+with au4G LTEプラン」は高速通信サービス「WiMAX2+」に「au 4G LTEオプション」が付いたものです。

WiMAX2+はUQコミュニケーションズが提供する高速通信モバイルサービスです。高速通信がメリットですが、地方圏・ビル・地下といった場所では電波が届きにくいというデメリットもあります。

これを補完するオプションがau 4G LTEオプションです。auのLTE通信を利用することでWiMAXの電波が届かないところでも快適に利用できます。

しかし、詳細は下の方で後述しますが速度制限の仕様を考えるとWiMAXのプランには「合計3日間で10GB以上利用時に速度制限」というデメリットもあるので正直このプランはオススメしません。

■セットで利用提供されるレンタルルーター
レンタル端末はプランごとに異なり、複数ある場合には在庫状況でランダムに提供されます。

一例として200ギガプランでは「FS030W」というルーターが提供されます。

スペックは

  • 型番:FS030WMB1
  • インターフェース:USB 2.0
  • サイズ:約 幅74.0mm×高さ74.0mm×厚さ17.3mm
  • 重さ:約128g
  • 通信方式:無線LAN 2.4GHz/5GHz、Bluetooth 2.4GHz
  • 通信速度:受信時最大 150Mbps/送信時最大 50Mbps
  • ※Bluetooth 最大3Mbps
  • 連続通信時間:約20時間(LTE通信時)
  • 連続待受時間:約600時間
  • 同時接続台数:15台
  • Wi-Fi:IEEE802.11a/b/g/n/ac


となっており、なかなかのハイスペックといえるでしょう。

SIMプラン

ネットに繋ぐスマホなどが1台だけだからルーターはいらない、という場合にはSIMプランが良いでしょう。

ただしFUJI Wifiはデータ専用SIMなので通話はできません。

またSMSも使えないので電話番号を使ったサービスも利用できません。

電話番号を使って通話がしたい場合には通話ができるスマホかSIMカードを別途持つか、050のIP電話等を使う必要があります。

データSIMの通話は「050 IP電話」がお得!メリットとデメリットを解説データSIMは安いけど電話番号を使って通話ができない…そんな時には「050 IP電話」がお得でオススメです!メリットとデメリット解説し、オススメサービスも紹介します。...

SIMプランには以下の4つのプランがあります。

  1. 20ギガプラン:2,400円
  2. 50ギガプラン:3,100円
  3. 100ギガプラン:3,800円
  4. 200ギガプラン:4,800円


20GBでも2,400円と破格の値段です。10倍の200GBでも月額料金は4,800円です!

これなら動画や音楽など普通に使う分にはほとんど気を使わずにネットが使えそうですね。

先程挙げたFUJI Wifiのデメリットを考慮する必要はありますが、それでもこの費用対効果はすごいですね。

海外プラン

海外プランは韓国と台湾に対応のデータ通信プランです。

ルーター・USBケーブル・海外用変換ACアダプター・マニュアル一式がセットになっています。

日額一律500円(国内プランを2ヶ月以上継続利用中のレグルス会員なら250円)という分かりやすくシンプルな料金です。

基本的には通信容量は無制限ですが、ヘビーユーザーとみなされた場合には低速化する場合があります。

ただし、配送については往復送料が一律1,000円かかります。

そして気になるのが海外プランの通信速度ですよね。公式サイトにも載っておらず、各種サイトを検索しても情報がありませんでした。

そこで私が自ら0570の公式サポートに通話料を泣く泣く支払って聞いてみたところ…

  • ルーター機種はHUAWEI Mobile WiFi E5577
  • 下りは最大150Mbps
  • 上りは最大50Mbps


ということでした(2019年7月末時点)

私の通話料を活かして、ぜひFUJI Wifi海外プランを使って快適な海外旅行を過ごしてください。


各料金プランはおまとめ支払いなら更に安く

FUJI Wifiは単月払いより複数ヶ月まとめて払ったほうがお得です。

3ヶ月、6ヶ月、9ヶ月、13ヶ月とまとめて支払うことで、長い期間の方が割引金額が大きくなります。

おまとめ支払い13ヶ月なら20ギガプランで月々420円、200ギガプランで月々820円も安くなるので侮れませんね。

ただし、途中での解約やプラン変更への返金はできないので、最初におまとめ支払いをするのは辞めておいたほうがいいでしょう。

速度制限の仕様

通信容量をたっぷり使えるFUJI Wifiですが、速度制限はもちろんあります。

速度制限がかかると128kbps(WiMAX2プランは1Mbps)となり、普通にネットをするにも困るくらいな速度です。基本的には制限に達しないことが前提の使い方をオススメします。

「WiMAX2+with au4G LTEプラン」だけは注意が必要で、直近3日間で10GB以上を利用すると速度制限がかかります。さらにau4G/LTE回線の方でハイスピードプラスエリアモードという高速通信を使った場合には、月間7GBを超えるとWiMAXも含めて速度制限になります。

このWiMAX2+プランの速度制限の仕様は大変残念なものなので、自分が使うエリアが必ずWiMAX2+に対応しているという場合でなければあまりオススメできません。

FUJI Wifiの初期費用・諸費用

FUJI Wifi申し込みにあたっては初期費用がかかります。

契約事務手数料:2,000円
レンタル端末送料:無料/ゆうパック選択時 500円

また初期費用ではなくプラン変更にかかる料金としては

プラン変更手数料:1,000円(税別)
レンタル端末送料:無料/ゆうパック選択時 500円
旧レンタル端末 返却送料:自己負担

といった料金がかかります。

故障や紛失、海外プランはまた別費用になるので利用する際はチェックしてみてください。

FUJI Wifiの申し込み方法

FUJI Wifiは公式サイトから申込可能です。

申込方法がちょっと分かりづらいですが、PCサイトなら画面上部右にある「お申込み」から会員登録をした上でマイページから申し込めます。

各プランページからでは申し込みページにたどり着けないんですよね。

一方でスマホページの方がすぐ目につくので分かりやすいです。

また2019年7月時点ではお得な「500円おためしキャンペーン」が実施中です。

こちらは500円(+送料)で最大10GBを使えるので、利用地域での通信状況、時間帯ごとの実際の通信速度などを知りたい場合には良いプランでしょう。

お試しプランは「SIMカード・WiFiルーター・ACアダプター・microUSBケーブル」がセットになっており、通常の20GBプラン等のHybrid 4G LTEと同等の回線品質サービスです。

お試しプランもマイページを作成した上での申込みとなります。

次回はFUJI Wifiのお試しレビューをお届けします

FUJI Wifiのような大容量通信が可能なモバイルサービスは私のような旅行好きにスゴイピッタリなんじゃないかと思ってます。

これから多く旅行予定なので個人的に契約したいサービスの選択肢の一つだと感じます。

しかし実効速度(普段遣いの通信速度)が実際のところどうなのかはやはり気になるところです。

そこで次回はお試しプランを使って、旅行をしながら実際の通信速度を計測するレビューをお届けします!

旅行と合わせてご期待ください!

頑張るフミ助に応援物資お待ちしております!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)