節約法

月額980円で本読み放題のKindle Unlimitedがコスパ最高

どうも、子どもの頃は動物に関する本が好きだったFumisukeです。

大人になるに連れて本を読まなくなってきましたが(逆?)AmazonのKindle Unlimitedのおかげで最近はまた本を読むようになりました。

今回は本好きなら絶対にオススメできるKindle Unlimitedを紹介します。

AmazonのKindle Unlimitedとは?

Kindle Unlimited月額980円

  • ネットがあればいつでも・どこでも
  • スマホやパソコンから
  • 書籍・漫画・雑誌「和書12万冊、洋書120万冊以上」


読み放題となるサービスです。

一冊1,000円以上の本や新書までもが読み放題の対象となっています。

本を全く読まない人はともかく、月に数冊でも本を読むという人であればオススメできます。

本は紙ではなくKindleというスマホやPCから見られる電子書籍になります。

ここがKindle Unlimitedの魅力・メリット

あらゆるジャンルの本を試し読みできる

普段、あなたが読む本のジャンルは偏りがあるのではないでしょうか?

もちろん私が読む本も偏りがあります。

しかしKindle Unlimitedはあらゆるジャンルの本が読み放題ですから、手にとるのにためらいはいりません。

普段だったら絶対読まない「文学」「小説」「IT」「歴史」など「いつもと違う本」を読むことができます。

もっと言えば本を無料で丸々一冊試し読みできる気分です。

いつもと違う本を読むことで新しい知識を得るのは本当に楽しいことです。

電子書籍だから場所を取らない・劣化しない

電子書籍の良いところはなんと言っても場所を取らない、そして劣化しないことです。

本は買えば買うほどスペースを取り、それに伴って本棚も増えていきます。引っ越しの時はその重量で移動させたりダンボールに詰めるのが嫌になりますが、電子書籍なら全てがスマホ・タブレット一冊に収まります。

そして本は時間が経てば経つほど劣化します。また水やジュースをこぼした時には「やっちまった…」となりますよね。しかしやはり電子書籍なら一切劣化することがありません。

もちろん紙の本には紙の本の良さがありますが、今家にある本が全て電子書籍になるというのはそれ以上に大きなメリットがあると感じます。


こんな本も読み放題!オススメを紹介

漫画・コミック

歴史的名作の「ぼのぼの」…読んでると懐かしくて幸せな気分になれます。

記事執筆時点では3巻までが読み放題の対象です。

「やれたかも委員会」は「ひょっとしたらやれたかも…」そんな男なら誰しもが一度は経験するテーマをネタにした漫画です。

読んでるうちに思わずどうすべきだったのかを考えてしまいます。

ご存知人気ロードレース漫画「弱虫ペダル」です。記事執筆時点では40巻までが読み放題の対象です。

「死役所」はこの世とあの世の境界にある「死」を取り扱う「役所」です。全ての死者が訪れるこの場所で、それぞれ死んだ人の背景・ドラマをたどりながら話は進みます。

もし死後の世界があったらどうなるのか?死んだときのことを覚えていたらどうなるのか?の世界と言えます。

やるせない話があれば感動できる話もあって面白いです。

記事執筆時点では10巻までが読み放題の対象です。

エロ・グロありの問題作「殺し屋1」

新宿を舞台にして殺し屋・イチとヤクザの殺し合いを中心とした漫画。独特の遠慮のない表現・描画が魅力でもあります。

でも女性や子どもにはオススメできません。

全10巻が読み放題です。

ビジネス・経済

「一生使える見やすい資料のデザイン入門」は新社会人に特にオススメしたいビジネス書です。

職種によっては資料作成が仕事の半分以上という場合もあります。

どうすれば相手が見やすい資料となるか?というテクニックが詰まっています。

「一生使えるプレゼン上手資料作成入門 一生使えるシリーズ」は上記と合わせてオススメしたいビジネス書です。

いくら良いことを言っててもゴチャゴチャしていて要領を得ないプレゼン資料では伝わりません。

この書籍自体もとても読みやすいです。

「情報サイトでオーソリティーを目指そう!10年先も生き残る安定志向のサイト構築論」はブロガーにオススメの書籍です。

永遠の更新作業から解放されるためにはどうしたらいいのか?をテーマにしたブログ本です。

この書籍の言ってることは私自身は実践できてないですけど、考え方は好きでいつか実践したいです。

その他心理・趣味

「内向型を強みにする」はタイトルが示すとおり「内向型で悩む人」が読むべき本です。

私自身も結構内向型なんですが、読むことで気付かされたり楽になったりする部分がありました。

ただこれを読んで否定的に捉える人も中にはいるみたいですが、それも自分を捉え直す意味では有意義だと思います。

「知識ゼロからの 一眼カメラ入門」は一眼レフを始めたい!という初心者にオススメの本です。

それでも全くの初心者には一つ一つの用語が難しいと思いますが、触りながら学べば大丈夫です。

以上、ごく一部ですがKindle Unlimitedの読み放題の本を紹介しましたがいかがでしたでしょうか。コストパフォーマンスを感じて頂ければ幸いです。


対応端末とアプリ

Kindle Unlimitedを本を読むためのKindleアプリは「iOS」「Android」「PC(Windows/Mac)」に対応しています。

Amazonのアカウントを共有することでどの端末からでも本を読むことができます。





ちなみによく「Kindle本体がないと読めないんじゃないの?」と聞く人がいますが、Kindle本体(端末)がなくても大丈夫です。

自分のスマホ・タブレット・PCがあれば読めます。

30日間無料体験キャンペーンで申し込み可能


Kindle Unlimitedの料金は月額980円ですが初回30日間無料体験が利用可能です。

ぜひ無料で実際に試してみて自分にとって価値があるかを見極めてみてください。

過去に申し込んだことがある人などはキャンペーンを利用できない場合があります。

効率よく知識を身につけられるKindle Unlimited

最近になって人と話してると自分が知らないモノゴトがたくさんあると実感させられます。

もちろん本だけではわからない知識もありますが、勉強していれば分かる知識はたくさん存在します。

かといって一冊1,000円、2,000円もする本を何冊も買うのは経済的に厳しいものがあります。

それに対してKindle Unlimitedはコストパフォーマンス良く、効率的に知識が身につけられる手段だと思います。

頑張るフミ助に応援物資お待ちしております!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)