ポイントサービス

グルメレビューでポイントが貯まるアプリ「LINE CONOMI」を完全解説

もしあなたがインスタグラムやツイッターで食べ物の写真を投稿してレビューをしているならば、アプリ「LINE CONOMI」にも投稿することでLINEポイントが貯まっていくかもしれません。

そんな外食好きにオススメのポイント収益化アプリ「LINE CONOMI」を完全解説していきます。

LINE CONOMIとは?

LINE CONOMIはLINE社グループが提供するグルメレビューアプリです。

ユーザーが本当に食べたいものと出会える」ということをコンセプトにAI技術を使った画像認識により、これまで面倒だったメニュー・金額等のテキストの打ち込みを大きく省略できます。

また投稿に応じてLINEポイントが貯まるという報酬インセンティブ制度もあります。

どのSNSやアプリを探してもこのお店の情報が見つからない!」という課題に対し、AI技術報酬インセンティブを使って解決しようというアプリです。

LINE CONOMIの特徴を解説

投稿等でポイント貯まるインセンティブ制度

LINE CONOMIでは活動を通じて二つのポイントが貯まります。

LINE CONOMI coin」と「power」です。

LINE CONOMI coinはLINEポイントと1:1のレートで交換できます。

そして聞き慣れないpowerの方は特定の期間内により多く獲得することで、追加報酬が貰えるランキングに入賞することができます。つまりランキングに入りたいならこのpowerを多く貯める必要があるということです。

そんなLINE CONOMI coinとpowerは以下の方法で貯めることができます。

手段としては

  • レシート
  • 店舗の写真・テキスト
  • メニュー投稿
  • メニュー表の写真
  • いいねをもらう


となっています。

プロモーションとは各店舗につき5件目までの口コミが規定の倍率の報酬となるシステムです。6件目以降は通常の報酬になるので早いもの勝ちです。

ランキング機能による報酬

週間・月間という単位で貯まったpowerを競うランキング機能があります。

週間ランキング(月曜00:00~日曜23:59)では

  1. 1位:2,000coin
  2. 2位:1,500coin
  3. 3位:1,000coin
  4. 4位~10位:500coin


という報酬になってます。

月間ランキングでは

  1. 1位:10,000coin
  2. 2位:8,000coin
  3. 3位:6,000coin
  4. 4位~10位:3,000coin


となっています。

レシート撮影で簡単投稿

レシートを撮影するとAI技術により文字を読み取って「店名・位置情報・メニュー」を自動入力してくれます。

また料理写真の撮った位置情報から店舗候補一覧も自動表示してくれます。

メニュー単位でレビュー投稿

通常のレビューサイトでは料理・ドリンク・店内などを総合したお店全体に対してレビューを行います。

しかしLINE CONOMIでは一つ一つのメニュー単位で口コミできます。

見る側としてもメニューを一つ一つ閲覧できるのは、より詳しくお店のことが分かるので良いですね。


LINE CONOMIアプリ操作方法を解説

まずはインストールしてログイン

LINE CONOMIはAndroidとiOSに対応しています。

まずはアプリをスマホにインストールしましょう。



新しくユーザー登録しなくてもLINEアプリの情報を使ってログイン可能です。

「LINEログイン」を選択します。

権限の許可、利用規約に同意をするとユーザー登録に進みます。

プロフィール写真、ニックネーム、性別、生年月日を登録します。

注意としては性別と生年月日は公開されませんが、ニックネームとプロフィール写真は公開されます。

デフォルトではLINEの名前とプロフィール写真が使われるため、公開されたくない方は必ず変更しましょう。

ホーム画面で検索

ホーム画面では地域ごとの最新投稿写真をチェックすることができます。

自分が住んでいる、よく行く地域を登録しておけば最新のグルメ情報がチェックできるでしょう。

地図検索

地図検索ではマップ上からカテゴリーや星(評価)でお店を探すことができます。

蒙古タンメン中本の品川店は結構行きますが、広くて綺麗で美味しくてオススメです。

ランキング閲覧

ランキング閲覧では随時、週間や月間の順位を確認できます。

1週間で5,000Powerはなかなか凄いですね。

ガチンコでランキングを狙うよりコツコツポイントを貯めるほうが現実的かもしれません。

プロフィールと詳細設定

プロフィールと詳細設定では、自分のプロフィールを編集、保存したお店の閲覧、貯まったcoinの確認やLINEポイントへの交換(未実装)ができます。

操作方法がわからない時のヘルプや公式への問い合わせもここから行います。

なお肝心の行ったお店の写真やテキストの投稿は真ん中のプラスボタンからできます。

効率的にポイントを貯める3つのコツ

どうしたらLINE CONOMIで効率的にpowerLINE CONOMI coinを貯めることができるのか?

それはこのインセンティブ・報酬のシステムを見れば分かります。

まず第一にプロモーション(各店舗5件目までの口コミが規定の倍率の報酬となるシステム)を利用することです。つまりまだ口コミがあまり入っていないお店を狙うべきです。

例えばプロモーションを利用しない店舗の写真投稿は10ポイントですが、プロモーションを利用すれば倍の20ポイントです。メニュー表ではなんと5倍の100ポイントがつくのでこれを利用しない手はありません。

そして第二にメニュー表の写真登録を狙うことです。メニュー表の写真は標準で20ポイント、プロモーションでは100ポイントと他に比べて5倍~20倍のポイント効率です。

そして第三に可能な限り全ての活動を行うことです。例えば全ての活動をプロモーションを適用した場合には一度の投稿で170コイン(170円分)を得ることができます。効率よくポイントを貯めるようにしましょう。

なおヘルプの文言で分かりにくい部分があったので公式ツイッターに問い合わせてみました。

「一つ目のメニュー・二つ目のメニュー」というのは1回の飲食でのレビューでは2つのメニューまでがインセンティブの対象ということらしいです。

また同一店舗のレビューでは毎月3回まで(ただし同日訪問は対象外)がインセンティブの対象となるとのことです。


LINE CONOMIの問題点・課題

転載画像による著作権

一方で現在のLINE CONOMIには問題点・課題も多くあります。

まずひとつ目が他サイトからの転載画像をメニュー口コミに使っているユーザーが結構いることです。

以下の画像の左側はとあるお店にユーザーが投稿した写真で、右側が食べログのお店の公式写真です。

どう考えてもこれは食べログから写真を引っ張ってきたものと思われます。

このユーザーがお店に行ったものの写真を撮り忘れて画像を転載したのか、ポイント目当てで画像を転載したのか、理由は知る由もありません。

しかし画像を転載して直接的にポイントを得るような行為は公式的にもアウトですし、グルメレビューとして行ってもいないお店のメニューをオススメするのもダメでしょう。

これはLINE CONOMI以外のレビューサイトでも共通する問題ではありますが、信頼できるサービスを目指すのであれば対策は急務でしょう。

コンビニの登録なども

食べログでも今人的に問題視しているのがコンビニエンスストアの登録です。

グルメのレビューサイトでコンビニが適切かどうか?それはサイトの方針によるとは思います。

しかし中にはタバコがメニューとして登録されていたりして、黎明期特有のカオス感があって楽しいです。

7プレミアムの肉焼売もほっけの塩焼きも確かに美味しいのですが、コンビニ飯をグルメサイトに登録するのはどうなの?という疑問はあります。

評価・ランキングの基準

LINE CONOMI運営も方針は決めかねているとは思いますが、評価・ランキングの取り扱いをどうするのかに個人的には注目してます。

現状では評価・ランキングの基準はほぼ当てにならない状態となっており、先程のタバコが登録されていたコンビニは4.8点と全国屈指の高得点店舗です。

インセンティブは良い制度なのでこれからに期待したいサービスではありますが、問題点も多くあるサービスだと思います。

せっかくAI技術を使うのだからレシート登録を必須化するなどして、本当に信頼性の高い投稿だけ残すようにして欲しいところですね。

スタートダッシュアプリとして先行者利益で稼ごう

サービスの問題点について多く言及してしまいましたが、インセンティブ報酬を使うことでユーザーの投稿を促進するのは面白い試みだと思います。

そして報酬額も食べログのTポイントに比べて圧倒的に高いです。

特に先行者はプロモーションによる恩恵を受けられるので、最初期にいかに未開拓のお店の写真を投稿できるかが重要です。

このサービスがうまくいくかは分かりませんが、先行者利益で外食の際にコツコツ稼ぐには良いサービスだと思います。

YouTube始めました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)