スマホアプリ

無料で漫画を拾って読めるマワシヨミジャンプ!実際に使って機能や落ちてる漫画等を調べてみた

週刊少年ジャンプについてはもはや説明するまでもないと思いますが、これに関連してマワシヨミジャンプというサービスがリリースされました。

今回はこのマワシヨミジャンプの機能や実際に使ってわかった落ちてる漫画等を解説していきます。

マワシヨミジャンプとは?

マワシヨミジャンプは集英社からリリースされたスマホアプリです。

位置情報を利用して自分がいる現実のマップ上にジャンプの漫画が置かれており、拾って読んだり感想を書いて共有したりといったことができます。

元々は少年ジャンプアプリ開発コンテスト(1期)で入賞したミライアプリ株式会社の企画が実際にリリースされた形のようです。

もちろんアプリ自体の料金は無料ですが、周辺に落ちてない自分の読みたい漫画(巻数)をピンポイントで指定する場合にはコインを課金する必要があります。

マワシヨミジャンプの機能やルール

自分のいる位置の周り7マスから漫画を拾える

マワシヨミジャンプでは自分がいる位置の周り7マスから漫画を拾うことができます。

逆に言えば遠く離れたところに落ちている漫画を拾うことはできません。

なので自分が移動しなければ読める漫画も増えないという仕組みというインドア派にはちょっとつらい仕様ですね。

広域検索で広範囲で落ちてる漫画が分かる

拾えはしませんが、より広範囲で何が落ちているかが分かるのが広域検索です。

およそ半径10キロ程度で落ちている漫画が分かります。

近くで行く用事があれば「この本が落ちているな」というのが分かりますね。

本を獲る(交換する)

お目当ての本が見つかったらいよいよ本を獲ります。

センスが光る私は初回にうすた京介先生の「ピューと吹く!ジャガー(カラー版)1巻」を拾いました。

漫画のレンタル期限は一週間で、自分で戻すか期限を迎えるとエリアに戻されます。戻される漫画がまた同じ場所に戻るかはサーバー次第のようです。

本を獲得するとデータのダウンロードが始まり、そのまま読むことができます。

マワシヨミ帳への記帳

マワシヨミというくらいなので他の人と回し読むというコンセプトがあります。

読み終わった各漫画には感想等を記帳して他の人に共有することができます。

これを見た私は考えました。ひょっとしたら同じ本を読んだ「ピューと吹く!ジャガーギャル」とお近づきになれるのではないかと…。

しかしそこも規約を読んだところしっかりと禁止されていました。

残念ながらピューと吹く!ジャガーギャルとは出会えそうにありません…。

続きをポイントを購入して読む

例えば1巻を読んで2巻が読みたくなった!という場合にはなんとか続きを見つけて拾わない限りはポイントを購入して読む必要があります。

1ポイント=1円相当で一冊だいたい450円くらいで買えます。

アプリ内からコインに課金して続きを買えます。

確認できた落ちている漫画

どんな漫画が落ちているのか確認できたラインナップを一部紹介します。

  • ピューと吹く!ジャガー
  • BLEACH
  • 地獄先生ぬ~べ~
  • ライジングインパクト
  • ヒカルの碁
  • いちご100%
  • ジャンプSQ
  • HUNTERXHUNTER
  • ハイキュー!!
  • 銀魂
  • 魔人探偵脳噛ネウロ
  • 魔喰のリース
  • ドラゴンボール
  • キャプテン翼
  • ジャングルの王者ターちゃん♡


懐かしの名作も含まれていますね。

これはほんの一部なのでまだまだあるはずです。

また1巻だけでなく3巻、4巻などが落ちている場合もあります。


実際に使って感じたメリット・デメリット

良い点・メリット

実際に利用して良いと思った点は以下のとおりです。

  • 興味のなかった漫画にトライできる
  • 移動中に暇つぶしに最適
  • 記帳というコミュニケーション


まず興味のなかった漫画にトライできるというのが一番良いと思いました。絵やタイトルから食わず嫌いをして読むことのなかった漫画も「その場所にあったから」という消極的な理由ですが、お試しで読むことができました。

電車移動の際には漫画は最適な暇つぶしですし、移動後も新しい漫画を拾えるので良いですね。

記帳というコミュニケーションを通じて他の人と感想等を共有できるのも新しい仕組みで面白いと思いました。

課題・要望

使っていて感じた課題・要望・デメリット等は以下のとおりです。

  • 各巻数の落ちている場所を教えて欲しい
  • 位置情報を使った面白い仕組みをもう一声


まず一番の要望は各巻数の落ちている場所を教えてもらえたいです。何かの機会があって遠出したときに続きを拾い読む楽しさがあれば、より楽しめるのではないかと思いました。

もちろん運営にとっては課金される機会が減る可能性があるのですが、そもそも交通費を掛けて遠出してまで読む人はいないと思います。逆に1巻は東京にあったけど2巻は埼玉県にあると分かれば、かえって販促になるのではないでしょうか。

あるいは歩いた距離や移動距離に応じてポイントが貯まるとか、位置情報を使った面白い仕組みを組み込んでもらいたいですね。

マワシヨミジャンプのインストール

マワシヨミジャンプはAndroidとiOSに対応しています。



ダウンロードすると初回、位置情報の利用を許可するか聞かれるので許可しましょう。

これで拾って読むための基本的な設定は終わりです。

面倒な会員登録も必要ないので良いですね。

暇つぶしには最適なアプリ

何にせよこれは暇つぶしには最適なアプリですね。

懐かしい「地獄先生ぬ~べ~」とか読んだことのない「地獄先生ぬ~べ~NEO」とか新旧作品入り乱れて楽しめます。

もし漫画が好きな人ならインストールしていて損のないスマホアプリだと思いますよ。

私もしばらくは移動中にマワシヨミジャンプを見る日々が続きそうです。

YouTube始めました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)