アクセスアップ・収益化

バズった後のアクセス数はこうなる!の実例と「記事がバズる方法」

私はこのブログだけでなく他にもいくつか運営してるブログがあります。

その中のブログの一つが先日バズを経験しました。

バズったブログに関してはここでは非公開なのですが、面白いアクセス数のデータが取れたので紹介したいと思います。

バズったブログはどうなるのか?

1日でアクセス数は約50倍に!

バズった直後のアクセス数

バズったときは上記イメージ図のように急上昇して1日で50倍ものアクセス数になりました。

50倍といってもイマイチピンと来ないかもしれませんが、だいたいアクセス数100だったものが5000くらいになった感じです。

バズるのにはいろいろな要因がありますが、この時は有名人がブログ記事をツイートしてくれました。

一瞬で1分あたり数百人が見に来てくれるんですからやっぱり有名人の力はスゴイです。

1日でアクセス数は半減!

バズった数日後のアクセス数

1日でアクセス数は半減し、5日ほどで元通り+αくらいに収まりました。

収まったと言っても元のアクセス数が100だったら150~200くらいなので1.5倍~2倍くらいなんで十分ですけどね。

その後は緩やかに上昇を続ける

バズって落ち着いた後は緩やかに上昇

バズったのも落ち着いて来ると今度は緩やかに上昇します。

ここについては横ばいで停滞する場合もあると思いますが、私の場合は幸運にも他の記事もプチバズったのでいい感じに上昇し始めてくれました。

しかしそれでもやっぱり一度はほぼ元通りになってしまったのです。大切なのはバズった時にこそ、バズ記事だけで離脱しないように他の記事を見てくれる工夫をすることだと感じました。


今回学んだ「記事がバズる方法」

今回は実際にバズるのを経験してバズる方法を学ぶことが出来ました。

それは「記事がバズる方法を考えること」です。

あ、コイツ何言ってんだ?と思いましたか?しかしこれが大切だと気付かされたのです。多くの人は記事を書く時「どうしたらバズるか?」を考えずに記事を書いてはいないでしょうか。

でもそれは「闇雲にコンテンツをつくっている」という状態なので、どう売り出していくかを並行して考える必要があるのです。

もちろんそれはとても難しいことですが、これが意識的にできて結果が伴うようになればかなり大きくアクセス数を伸ばすことができると実感しました。

ラッキーバズパンチ or バズスナイパー

おそらく熟練のブロガーは狙いすましたバズスナイパーができるのでしょう。

一方で長くブログをやっていれば偶然ヒットするラッキーバズパンチも起きます。

しかしラッキーを繰り返しているだけではなかなかアクセス数は伸びません。効率的にアクセス数を伸ばすためにみなさんもバズスナイパーになりましょう!

意識して記事を書くだけで確率は大きく変わってくるはずです!

頑張るフミ助に応援物資お待ちしております!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)