セキュリティ

セキュリティソフトESET 新規用コードでお得に更新しちゃう方法

どうも、セキュリティ対策の鬼のフミ助です。今日はセキュリティソフトでは有名なESETについてです。

端末をロックして身代金を払わないと使用不可能になるランサムウェア、感染したコンピューターのリソースを使って仮想通貨をマイニングさせるコインマイナーなど最近のウイルス情報はとても悪質なものが多いです。

仮想通貨などネット上でお金のやり取りが気軽にできるようになった反面、ウイルス犯罪者が被害者に送金させて金銭を得ることも容易になりました。

とはいえ安くはないのでちょっと更新できなくなっても放置しがちなのがセキュリティソフトなんですが、今回は比較的廉価なセキュリティソフトであるESET Smart(or Internet) Securityを紹介します。

ESET Internet Securityとは?

ESETの概要

ESETはウイルス対策、アンチスパイウェア、フィッシング対策などを搭載した総合セキュリティソフトです。

ノートンやウイルスバスターに比べてシェアは低いものの、動作が軽いことをウリにして根強い人気があり、私もなんだかんだ5年くらいは使ってます

製品開発自体はスロバキアに本社がありますが、日本では「キヤノンITソリューションズ」が販売・サポートを担当しています。

パーソナル版とファミリー版が存在

個人向けのラインナップにはファミリーセキュリティとパーソナルセキュリティの2種類があります。

ファミリー版は5台までインストール可能です。



パーソナル版は1台にインストール可能です。

私はデスクトップPCとノートPCを持っているのでファミリー版を使ってます。

※Android端末も対応していますがバッテリー重視のためインストールしてません
※残念ながら2台分しか製品を使わなくても利用期間が伸びることはありません

新規版と更新版が存在

もう一つ重要な要素として新規版と更新版の二つが存在します。

こちらも違いは簡単…

新規版は新たにユーザー登録して使う人のための購入コードが封入
更新版は既存ユーザーが再びアップデート等を可能にするためのコードが封入

という違いです。上で紹介した商品はいずれも新規版のESETです。

更にそれぞれに利用期間が1年か3年か、もしくは延長不要の月額払い自動更新かという違いがあります。

通常であれば利用期限の切れた既存ユーザーが更新する時には、更新版を買うことになります。しかし今回はタイトルの通りに新規版を買って(なんちゃって)更新をしちゃう方法を紹介します。

なぜそんなことをするのかと言えばAmazonでは1000円~3000円程度安くなるセールがあり、この時に買うことで更新版より新規版の方が安くなるためです。

またセール時でなくても商品によっては新規版の方が安いときもあります。現在ブログ執筆時点でもファミリー版3年は新規の方が安いですね。

更新版の価格の確認はコチラからできます
https://eset-info.canon-its.jp/home/update/

Amazonのセールは結構頻繁に行われているので、気がついたら随時チェックしましょう。



新規用コードで更新する方法

厳密には新規用コードで更新はできない

厳密に言えば新規用コードは新規ユーザーのためのコードなので更新には使えません。

ででででで、できるって言ったじゃん!」とお思いの方も順を追って説明するのでお聞きください。

まず注文した新規版がオンラインコードでなくパッケージ版であれば家に届きます。

これを開くと中に新規用コード(以下:購入コード)が書かれています。

これをそのままインストール済みのESETアプリケーションのアクティベーション(有効化)をしようと、製品認証キーとして打ち込んでも…

無効な製品認証キーと言われてしまいます。

ユーザー登録して購入コードから製品認証キーへ変える

購入コードを製品認証キーへ変えるにはどうしたらよいのか。

まずはこちらのESET製品 新規ユーザー登録から案内に沿って登録を進めます。

一番上に購入コードを入れる箇所があるので、そこに先程のコードを入れましょう。

最後まで進めると…

無事にメールで製品認証キーが送られてきます。

ここでもう一度先程失敗したアクティベーションするためのコード認証にこの製品認証キーを打ち込みます。

やったぜ!

というわけで新規版そのままでは更新することはできないのですが、このように一手間加えることでお得に安く更新することができます。

重要な注意点

次の3つの点については注意しましょう。

  • やってることは新規登録なので既存の登録を引き継ぐわけではない
  • 有効利用期間を延長することはできないので切れてからやらないともったいない
  • プライムデーなどのセールで安いときが多い


特に2つ目の注意点は大切です。
10個買って一気に30年延長だ!なんてやっても期間は延長できないのでやめましょう。

セールのときに買って期間が切れたら(なんちゃって)更新するというやり方が良いでしょう。

日々ネット犯罪のやり口は巧妙化

この記事の最初に「身代金を払わないと使用不可能になるランサムウェア」を紹介しました。ランサムウェアは実際にユーザーのパソコンをロックしてしまうものでしたが、私のもとには「あなたの個人情報を盗み出したので身代金を払え」というメールが届きました。

一見よくある荒唐無稽な脅迫メールだったのですが、一点だけ違うのはそのメールアドレスで過去に使っていた(と思う)パスワードが脅迫メールに書かれていたことです。

詳細は記事に書いておりますのでもしよろしければ読んでみてください。

メールがハッキングされた!?仮想通貨BTCを要求する脅迫メールは本物?メールアドレスをハッキングし、SNS・各アカウントにアクセスして写真やスクリーンショットを盗み出したので公開されたくなければビットコインを振り込めという脅迫メールが流行っています。...
頑張るフミ助に応援物資お待ちしております!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)