お得な金融機関

イオン銀行Myステージで効率よく簡単にゴールド・プラチナになる方法

イオンカードを使うにあたってセットで使いたいのがイオン銀行です。

なぜならWAONオートチャージの還元率やイオン銀行Myステージでスコアアップするのが「イオンカードセレクト」ですが、利用するには引き落とし口座をイオン銀行の口座にする必要があります。

つまりイオン銀行とイオンカードセレクトをセットで使うことがお得な組み合わせですが、このイオン銀行には「イオン銀行Myステージ」という特典のランク制度があります。

今回はイオン銀行Myステージの内容と簡単にゴールド・プラチナになる方法を紹介します。

イオン銀行Myステージとは?

イオン銀行Myステージとは、イオン銀行の特典アップサービスです。

より多くイオン関連のサービス等を使うことで「他行ATM入出金 利用手数料」と「他行宛振込 手数料」の無料回数が増えます。

また普通預金の金利が一番下では年利0.03%ですが、一番上では0.15%となります(それぞれ税引前)

ではどうやったらステージを上げられるのか?

それには画像にあるように「イオン銀行スコア」を上げていく必要があります。

イオン銀行スコアを貯める方法はいくつかありますが、次の項目でそれぞれ貯める方法と貯めやすい方法を×で一覧にしました。
※評価基準は手間とお金を考慮して決めました



イオン銀行スコア配点の一覧と貯めやすい方法

使って上げる

イオン銀行関連サービスを使うことでスコアが貯まる方法は5つです。

:イオンカードセレクト等の契約:10点
:イオンゴールドカードセレクトの契約:30点
:イオンカード利用代金の引き落とし:10~100点
:WAONの利用金額:10~100点
:WAONオートチャージの利用:10点

イオンゴールドカードセレクトは年会費無料ながら40点(イオンカードセレクトに加えてなので10点+30点)もスコアアップなので狙いたいところです。

しかもゴールドカードなのに年会費無料なのが嬉しいですね。

ただし、イオンカードを持っている人でゴールドカードの発行条件を満たした場合に発行されるとのことなのでいきなり発行はできません。

イオンカード利用代金、WAONの利用金額は金額に応じて点数が増えていきますが、それぞれ1円でも利用していれば10点×2=20点入ります。

貯めて上げる

こちらはイオン銀行の投資信託や外貨預金等の貯蓄と投資に関するサービスを利用して、スコアを貯めるというものです。

×:積立式定期預金の口座振替:10点
×:投資信託残高:10点~100点
×:投信自動積立の口座振替:30点
:外貨預金残高:10点~100点
×:外貨普通預金積立の口座振替:30点
:NISA口座のご開設(ジュニアNISA含む):30点
×:iDeCo掛金の口座振替:30点

これらのサービスの利用にあたっては、投資信託や外貨預金やNISAなどには投資リスクがあることを知っておく必要があります。

そのためバツ印をつけた項目が多くなりました。

一方で外貨預金残高は1円でも残高があれば10点になりますし、NISA口座も開設すれば30点となります。

この2つはスコアゲットのために必ず実行すべきでしょう。

(口座開設はちょっと手間なので一応にしておきました)

借りて上げる

こちらはイオン銀行のローン関連サービスでお金を借りることでスコアが上がります。

:カードローンの契約:10点
×:無担保ローン残高:30点
×:住宅ローン残高:30点

カードローンなんて危険だし契約したくない!という方もいるでしょう。

しかし、実際にイオン銀行のサポートセンターに問い合わせ確認したのですが「カードローンの残高がある状態」でなく「カードローンの契約がある状態」でもMyステージのスコア加算対象になるとのことです。

つまりカードローンが使える契約状態であれば、無理に借りなくても良いということです。

としたのはカードローンをいつでも使える状態が嫌という人もいるでしょうし申し込みには審査が必要なためです。

その他で上げる

:インターネットバンキングの登録:30点
:給与の受け取り:30点
×:年金の受け取り:30点
×:ボーナススコア*1:10点

ボーナススコア*1は「投信自動積立」「外貨普通預金積立」「iDeCo掛金」の口座振替のうち2つを利用が条件

インターネットバンキングは利用するだけで30点ももらえます!必ず利用しましょう。

給与の受け取り口座にすることでも30点もらえます。

できればこの2つの条件を満たして60点稼ぎたいですね。

効率良く簡単にステージを上げる方法まとめ

の項目を集めると以下のようになります。

:イオンカードセレクト等の契約:10点
:外貨預金残高:(10点)
:インターネットバンキングの登録:30点
合計:50点

:イオンゴールドカードセレクトの契約:30点
:イオンカード利用代金の引き落とし:(10点)
:WAONの利用金額:(10点)
:WAONオートチャージの利用:10点
:NISA口座のご開設(ジュニアNISA含む):30点
:カードローンの契約:10点
:給与の受け取り:30点
合計:130点

合計で180点あります。

つまりこの中から取捨選択をすることでプラチナステージの条件である150点を達成することが可能です。

しかしイオンゴールドカードセレクトはすぐに利用できないので、実質的にはそれ以外の△の項目をすべてやるか、もしくは引き落とし代金かWAONの利用金額を増やす必要があります。

改めて見るとプラチナステージは最初こそは難しくても、ゴールドステージはかなり簡単に達成できそうですね。

イオンカードと合わせてお得に利用しましょう

2019年7月1日~9月30日にかけて、イオン銀行ではイオンカードセレクトの最大20%キャッシュバックキャンペーンが行われています。



こうしたキャンペーンに応募するのはいいのですが、キャンペーン終了後に手数料等で損をしている方も少なくありません。

ぜひともこのイオン銀行Myステージ攻略法を使ってキャンペーン終了後もお得に利用していきましょう!

頑張るフミ助に応援物資お待ちしております!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)