副業

月間7万PVブロガーによるアフィリエイトサービス・ガチンコレビュー

このブログも運営を始めて月間7万PVを達成しました。

正直運営してる私からすると「月間7万PVのインパクトってそこまででもないよね」と思うんですが、月間数百PVとかの頃の私は羨望の眼差しで見ていたものです。

その中で私も色々なアフィリエイトサービスに登録してきましたが、それぞれのサービスの良し悪しやメリットデメリットがかなり分かってきました。

今回はブログ運営者として、収益化に取り組むみなさんのためにアフィリエイトサービスを紹介します。

アフィリエイトサービスの3つの基本

アフィリエイトサービスとは?

ブログを運営して収益化する上で欠かせないのがアフィリエイトサービスです。別名、アフィリエイトサービスプロバイダー(Affiliate Service Provider)でASPとも呼ばれます。

アフィリエイトとは成果報酬型のWEB広告であり、広告がクリックされることで報酬が入る「クリック課金型」と広告がクリックされた先の商品を購入されることで報酬が入る「成果報酬型」に大きく分けられます。

どちらが優れているかというよりも併用することで収益を最大化することが大切です。

アフィリエイトサービスを使わない場合、収益化をするには企業等から月極広告で収入を得るか、クラウドソーシング等で文字数等に応じた収入を得るくらいしか方法がありません。

そのためアフィリエイトサービスを使うのがブロガーにとってメインの収益化方法となります。

掲載サービスや報酬金額は変動する

アフィリエイトサービスを利用する上で知っておくべきことがあります。

それは「掲載サービスや報酬金額は時期によって大きく変わる」ということです。

例えば1つの成約で2,000円となる「クレジットカードA」を紹介できるサービスがあったとします。

そのサービスの紹介を始めて、ある時期は好調で多く成約が出せていても急に紹介単価が2,000円から1,000円に下げられたり、あるいは紹介自体が終了になったりということがあります。

私も実際にそれで収益が前月比で半分以下になったこともありました。一度利用開始して安心・安定のサービスはないということです。

ASPよりまずは方針・戦略が重要

どのアフィリエイトサービスをどれだけ利用するか?ということを考えるにあたってはブログの方針や戦略が重要です。

例えば私の場合は

  1. 収益化より信頼を大切にする
  2. 投資リスクが極めて低いものである
  3. サービスの質や安全性を考える


といったことを紹介することを方針としています。

そのため調べた結果、記事にするのをやめることもありますし、収益のないサービスを優先して紹介することも多々あります。

サービス(アフィリエイト)ありきで収益化を狙う方針も否定するわけではなありません。

要はあなたにとって何を大切とするかの話です。

私は100万円を売り上げることより、100万人の信頼を得ることを優先します。


クリック課金型広告「Googleアドセンス」

Googleアドセンスはアフィリエイトサービスの中で一番人気であり、超必須といえるサービスでしょう。

その人気の理由は

  1. 安定のクリック課金型であること
  2. PV数に比例して収益が伸びやすい
  3. ニーズに合わせた広告表示


という3つにあります。

まずクリック課金型は成果報酬型に比べて収益が発生しやすいと言えます。成果報酬型はユーザーが実際に購入に至らなければ報酬が生まれませんが、クリック課金型ならクリックで報酬が生まれるためです。

そしてPV数に比例して収益が伸びやすいというのも、PV数が上がるとクリック単価が下がりがちなので綺麗な比例にはなりませんが、基本的にはPV数を伸ばせばアドセンス収益も伸びていきます。

またアドセンス広告はサイトコンテンツか閲覧者の属性に合わせて自動でマッチした内容の広告が表示されます。そのためこちらで内容を指定することなく最適な広告が表示されます。

私のブログの収益の柱でもあります。

メリット・デメリットとしては…

▼メリット
シンプルな仕組みで安定した収益を期待できる
広告を自動で選んでくれる

▼デメリット
審査が厳しい
コンテンツが制限される
広告を具体的に指定できない

という感じです。

Googleアドセンスの審査はそれなりに難しいと言われているので、コツコツとコンテンツの充実化を進めながら審査を申し込みましょう。

▼オススメ度
★★★★★

成果報酬型広告・アフィリエイト

Amazonアソシエイト(アフィリエイト)

AmazonアソシエイトはAmazonが提供するアフィリエイトサービスです。

多くの人が利用するであろうAmazonの商品を掲載することで、リンクを通じて購入に至ればその一部が収益となります。

「紹介できる商品=Amazonに売っている商品」というのがこのサービスの強みですね。

またKindle UnlimitedやAmazonプライムなどのサービスを紹介することでも紹介料が得られます。



Googleアドセンスと並んで有名であり、収益化しやすいサービスでしょう。

メリット・デメリットとしては…

▼メリット
Amazonの商品力を活かせる

▼デメリット
審査がちょっと厳しい
紹介率は下がることはあっても上がることはないだろう

という感じですね。

Amazonアソシエイトは商品カテゴリーによって紹介料率が異なります。例えばAmazonビデオは紹介料率10%ですが、ゲームソフトや家電は2%と5分の1になってしまいます。

カテゴリによっては超薄利多売となりますし、Amazonの鶴の一声で紹介料率が大きく下がりもするのでAmazonアソシエイトだけに依存するのはちょっと危険ですね。

▼オススメ度
★★★★★

A8.net

A8.netはアフィリエイト業界ではトップクラスにメジャーなサービスです。

広告主の数もかなり多くバリューコマースと並んで誰もが登録するサービスでしょう。

ジャンルも通販・金融・ネット回線・WEBサービス・健康・不動産・旅行など多様で、紹介できるコンテンツはかなり広がるはずです。

クリック課金もごく一部ありますが、基本的には成果報酬型のサービスがほとんどです。

メリット・デメリットとしては…

▼メリット
業界最大規模のサービス
コンテンツの幅が広がる

▼デメリット
あまり思いつきませんでした
紹介メールが煩わしい

成果報酬型なので収益化がアドセンスに比べて難しい、一度サービスが掲載されてもいずれ終了してしまう可能性があります。しかしそれは成果報酬型すべてに共通して言えることです。

A8.netは登録必須レベルのサービスだと思います。

▼オススメ度
★★★★★

バリューコマース

バリューコマースも業界最大規模のアフィリエイトサービスです。

A8.netにはない広告主も参加しており、その逆のパターンもあるので相互に補完するような形で使うのが良いでしょう。

またAmazonだけではなくヤフーショッピングや楽天市場などの商品紹介にもアフィリエイトプログラムを利用することができます。

メリット・デメリットとしては…

▼メリット
業界最大規模のサービス
各ショッピングサービスのアフィリエイトが利用可能

▼デメリット
あまり思いつきませんでした

以前はUIが非常に分かりづらかったんですが、最近はアップデートされてかなり使いやすくなりました。

A8.netと合わせて積極的に(特にショッピングサービスは)利用していきましょう。

▼オススメ度
★★★★★

アクセストレード

アフィリエイトのアクセストレード

アクセストレードは2001年から運営されている実績のある老舗サービスです。

ここの特徴としてはA8.net、バリューコマースにはない紹介案件があることです。

特にクレジットカードや証券口座などの金融系なんかは両者にないけどアクセストレードにはあるというものが多い印象です。

メリット・デメリットとしては…

▼メリット
ここにしかない紹介案件がある

▼デメリット
このサービス一つだと物足りない

という感じですね。まあ基本的には複数サービス利用が前提なので問題はないです。

▼オススメ度
★★★★

もしもアフィリエイト

もしもアフィリエイトは商品数で言うとそこまで多くはないかなという印象ですが、アクセストレード同様にここにしかないサービスが割とある印象です。

商品・サービスとして魅力的だけどアフィリエイトとして扱いがない…ということがないように、このようなASPを頑張って探していく必要があります。

もしもアフィリエイトはそのような商品を見つけるためのサイトの一つでしょう。

また売上が優秀なサイトには特単と呼ばれる特別単価をやっており、単価を大きく上げてもらうことも条件次第では可能です。

特別単価・クローズド案件はサイト運営者のです。ぜひとも頑張って特別単価を狙いに行きましょう。

ここから以下のASPのメリット・デメリットはアクセストレードとほぼ同じです。

▼オススメ度
★★★★

JANet

JANetは株式会社アドウェイズが運営するASPです。

A8.netやアクセストレードに比べるとちょっと物足りないですが、やはりここにしかないプログラムもあります。

面白いサービスをピンポイントで探すと選択肢が増えて面白いです。

▼オススメ度
★★★

afb(アフィb)

afbロゴ

afb(アフィb)は元々アフィリエイトBという名称でしたが、2016年のサービス10周年でafbへと名称を変更しました。

このASPはUIが分かりやすい、他のサイトにはない独自の案件があるというのが特徴です。

ネット関係、アプリ関係、金融関係なんかは良いのがある印象です。

▼オススメ度
★★★★

TCSアフィリエイト

TCSアフィリエイト金融系・ビジネス系(就職・転職)に強いASPです。

また有力なクローズド案件も多数あり、ぜひともゲットしたいところです。

もしそちらの分野のサイトを運営するのであれば登録しておきたいところです。

▼オススメ度
★★★★

ADVack(アドバック)

アドバックも金融系に強いASPです。

また特徴としてLTVという単発成果でなく2回目の購入も継続して成果となる継続型アフィリエイトがあります。

しかし、LTVは全体のうちのごく一部なので形骸化していると言ってもいいでしょう。

ここにしか無い!という掘り出し物を探すのに使うのには良いマイナーASPです。

▼オススメ度
★★★



アフィリエイト・ASPまとめ

ここまでいくつのアフィリエイトサービスを紹介してきましたので、そのまとめです。

まずはオススメ度★★★★★のサービスから。

  1. Google Adsense
  2. Amazon アソシエイト
  3. A8.net
  4. バリューコマース


の4つです。

これらは収益性や汎用性が高く、多くのサイト運営者にとって有力な選択肢となりえるでしょう。

特にGoogle Adsenseは収益の安定化において役立つはずです。

続いてオススメ度★★★★のサービスです。

  1. アクセストレード
  2. もしもアフィリエイト
  3. TCSアフィリエイト
  4. afb(アフィb)


の4つです。

これらもGoogle Adsense等ではカバーできない部分を補完するのに役立つASPです。

ASPによって特化して強いジャンルもあるので、使い分けることも重要です。

最後にオススメ度★★★のサービスです。

JANetは★★★★に近いイメージですが、ちょっと決め手に欠けるかなという印象です。

アドバックはサイトが若干使いづらく、案件もマニアックなものが多いですが金融系は強いです。

サイトのジャンルによって使い分けよう

オススメ度はあくまで一般大多数の人を想定しての目安です。

サイトのジャンルによっては評価が逆転することもあるでしょう。

またAmazonでお酒の商品を多く紹介している場合、アドセンスは規約で使えないといったイレギュラーもあります。

私も数々のASPに片っ端から登録した結果、残ったのが現在ここまでという感じです。

みなさんもぜひ各ASPに目を通して自分に合ったサービスを見つけてください。

YouTube始めました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)