節約法

「タイムバンク」の使い方やお得過ぎるタイムセールを解説

先日はリニューアルされたタイムバンクを紹介しました。

大幅割引などコッソリお得過ぎるサービスになったアプリ「タイムバンク」を紹介最大99%割引などの大幅割引でグルメやホテルサービスを購入できるようになったアプリ「タイムバンク」を紹介します。今なら新規登録で300円をもらえる招待コードもあります!...

今回はより詳しくアプリ「タイムバンク」の使い方を解説します。

タイムバンクの概要

タイムバンクは2017年にスタートした時間の売買や専門家による時間の販売を中心としたサービスです。

その後、アプリはリニューアルされてグルメ・旅行やギフト券などが最大99%オフで購入できるタイムバンクセールが導入されました。

本アプリはいろいろな使い方があるので混乱しがちですが、一つ一つ解説していきたいと思います。

タイムバンクの使い方解説

タイムバンクの機能概要

上記画像はタイムバンクの機能概要を表したイメージ図です。

消費者の側としてタイムバンクには「サービス購入」と「時間売買」という大きく2つの使い方があります。サービス購入では以前からあった「専門家によるサービス」に加えて「お得な割引系サービス」が加わっています。

  1. お得な割引系サービス
  2. 専門家のサービス
  3. 時間売買


現在これらの中で一番大きな注目を集めているのはお得な割引系サービスです。

特に突発的に開催されるタイムバンクセールは最大99%オフとなりとてもお得です。

今回はこのお得な割引系サービスを中心に紹介したいと思います。

なお残念ながら時間売買・専門家のサービスはかなり衰退したと言っても過言ではないでしょう。

ホーム画面(商品・サービス一覧)

ホーム画面ではカテゴリごとに出品されている商品・サービスを見ることができます。

グルメ、美容健康、娯楽、ビジネスなど幅広く出品されています。

気になったものがあったらタップすることで詳細画面へと進むことができます。

欲しいものがあったら「購入する」を押して進んでいきます。

(実際に購入するには事前に入金しておく必要があります)

有名人のサービスには元プロ野球選手の森本稀哲さんや水曜日のダウンタウンでブレイクしているあかつさんなどの出品があります。

こういった方々のボイスメッセージであったりイベント出演の依頼などを購入することができます。

他のルートで依頼するより格安である場合もあるようなので、依頼を考えてる場合には比較することをオススメします。

サービス・出品者の検索

タイムバンクの出品をキーワードや日時から検索することができます。

ピンからキリまで様々なジャンルの出品があり、芸能人などの有名人の出品もあれば中には買ってはいけない胡散臭い情報商材もあるので注意です。

商品によっては購入時に紹介コードを入力することで10%~50%のポイントバックが受けられます。

私の招待コードは「69sDG8」なのでよければお使いください。

時間の売買・トレード

タイムバンクでは時間を秒単位で取引・売買することができます。

しかし、多くの銘柄はリリース直後からのバブル崩壊とともに大暴落しています。

余剰金で遊んだりするのならともかく、手堅く投資しようという考え方ではまず手を出さないほうが良いでしょう。

こちらの時間の売買・トレードサービスは盛り上がりは終わったと思います。

この辺の価値の上げ下げはVALUに近いものがありますね。


お得なタイムバンクセール、手に入れるコツは?

タイムバンクにはゲリラ的に開催されるタイムバンクセール(タイムセール)があります。

以下は過去に開催された公式ツイートです。

テレビや炊飯器などが99%オフという超特価で出品されています。

ただし、当然ながらこれらを手に入れるには厳しい争奪戦を勝ち抜く必要があります。

手に入れるコツとしてはまずアプリ通知をONにしておくことです。

そしてできればセールの間は張り付いておくのが一番です。

グルメや旅行などの割引サービスは事前に比較・調査が必要

Amazonタイムセールが実は大してお得じゃない3つの理由Amazonタイムセールは超お得!と信じ込んでいませんか?調べてみると意外にお得でないケースも多くあります。今回は具体的な事例をまじえて実は大してお得でない3つの理由を解説します。...

このタイムバンク・アプリを利用する上で一つ大切なことがあります。

それは「割引が絶対にお得だと信じ込まないこと」です。

どういうことかというとタイムバンクにはタイムセール以外に多くの割引されたグルメ・旅行・美容などの各種サービスがあります。

50%オフ!70%オフ!などの表記を見て飛びつきたくなりますが、ここで一度冷静に考えましょう。

例えば2万円のディナーコースや宿泊サービスが半額の1万円に!となっていたとします。

この時に必ずしてほしいのが「他のグルメサイトや公式サイト等を見て同内容のサービス料金を確認する」ということです。

そうすると確かに安くはなっているけどは50%オフではなかったという場合もあると思います。

これはAmazonのタイムセールでもよくある割引幅を大きく見せる手法です。

よく注意して割引サービスを利用しましょう。

キャッシュバックがポイント制度に変わった

2019年10月4日よりタイムバンクのキャッシュバックがポイント制度へと移行しました。

これまで買い物をして貯まったり、招待により貰えたキャッシュバックがポイント付与へと変わります。

貯まったポイントはタイムバンクアプリ内で「1P(ポイント)=1円」として利用できます。

しかし、これは事実上の改悪と言えます。

理由としては

  • 一部商品ではポイント支払いが非対応
  • ポイントは受け取ってから1年が有効期限
  • ポイントは口座へ出金不可


といった変更点があるためです。

基本的にポイントは残高(=キャッシュバック)より不利な扱いとなります。

口座へ出金できなくてもアプリ内でお得に使える分にはいいのですが、ポイントが使えない商品が増えるのは勘弁してほしいですね。


タイムバンク・アプリの会員登録と設定

会員登録とお得な招待コード

タイムバンクアプリはiOSとAndroidに対応しています。



ダウンロード後、SMS認証を終えて新規会員登録が完了です。

また現在は招待コードを入力することで300ポイントを無料でもらうことができます。

タイムバンクの招待コード

私の招待コードは「69sDG8」なのでよければお使いください。

対象商品購入時にこの招待コードを入力すると、10%~50%(キャンペーン時)のポイントバックが受けられます。

タイムバンクの設定

タイムバンクの設定項目は

  1. 出金口座登録
  2. 招待コード
  3. 入金
  4. プロフィール
  5. クレジットカード


の5つです。

出金口座登録は必須の設定です。出金する時には登録した銀行口座に出勤可能です。

招待コード画面では先程紹介した招待コードを入力して300ポイント貰えます。

入金ではタイムバンク・アプリで商品・サービスを購入するための入金を行います。入金方法は「コンビニ」「ATM/ネットバンク」の2つがあります。

「コンビニ入金」はファミリーマートやローソンなどの設置端末を通じてレジで決済します。「ATM/ネットバンク」ではペイジーを使った入金が可能です。

プロフィールは名前、メールアドレスを設定します。

クレジットカードはクレジットカード払いで購入する場合に必要です。

まとめ:お得なセールが狙えるタイムバンク

前回記事でもお伝えしたとおりタイムバンクの全てがお得なわけではありません。

怪しい情報商材系の商品や有利誤認疑惑の割引サービスも見受けられます。

確実にお得なタイムバンクセールへの参加、そして公式サイト等と見比べてみてお得と判断できるサービスを購入することが重要です。

ぜひともこのアプリを使いこなして99%割引商品をゲットしちゃいましょう。

YouTube始めました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)