YouTube/YouTuber

YouTuberになるには?YouTube撮影機材と編集ソフトを紹介

どうも、場末の零細YouTuberのFumisukeです。

今回はYouTuberになりたい!YouTubeに動画投稿をしたい!という方のために実際に私が使っている撮影機材や編集ソフトを紹介します。

YouTubeに投稿するまでの作業工程

YouTubeに動画を投稿するまでの作業工程は大きく3つです。

  1. 動画撮影
  2. 動画編集
  3. 投稿・公開


の3つです。

つまりYouTubeへの動画投稿は、この3つに対応した機材やソフトが必要となってきます。

YouTubeの撮影機材

アクションカメラ GoPro HERO7 Black CHDHX-701-FW

動画を撮影できる撮影機器はいくつかあります。

  1. iPhoneなどのスマホ
  2. ビデオカメラ
  3. 一眼レフ
  4. アクションカメラ


メジャーな撮影機器はこんなところでしょう。

GoPro HERO7 Blackはこの中のアクションカメラに該当します。

撮影スタイルによってどの機器を選ぶべきかは異なってきますが、アクションカメラは外での撮影にオススメです。

  • 小さく目立たない外観
  • 軽くて持ち運びが楽
  • スマホ以上の高画質


特に1つ目と2つ目は外の活動では重要な要素です。

外を大きなカメラを持って撮影して回るのは目立ちますし、暑い夏場に重たい機材を持ち運ぶのはとてもしんどいです。

しかしアクションカメラならスマホより小さく目立ちにくく、ポケットにも入る手軽さです。

また最新のアクションカメラでは60FPS・4K画質という高機能性があります。

私がアクションカメラ「GoPro HERO7 Black」を買ったのはこれらの理由です。

もちろんGoPro HERO7 Blackにもいくつかデメリットがあります。

  • 正規のオプション機器がお高め
  • バッテリー持ちが悪い
  • フリーズする時がある


といった点がデメリットであり、正直無条件にオススメできる製品ではありません。

しかし予算・機能・情報の多さを考慮したときにはベストな選択としてオススメできます。

GoPro HERO7 予備バッテリー

GoProの欠点の一つがバッテリー持ちの悪さです。

設定した画質、機能などによりバッテリーがどのくらい持つのかは異なってきますが、概ね40分~1時間半くらいです。

もちろんこれはあくまで連続撮影の持ち時間なので、スタンバイ状態や電源オンオフによってさらに短くなります。

ちなみに私は現在バッテリーを4つ持っています。

遠出して長めに撮影したいので、気づいたらこんなに増えていました。

GoPro用充電器 デュアルバッテリーチャージャー

GoProのBlackシリーズは唯一、バッテリーの着脱・交換が可能です。

そのため予備バッテリーを充電しておけば連続撮影時間が大幅に伸びますが、デフォルトの機材ではGoPro本体に入れた上でしか充電できません。

そこで使うのがデュアルバッテリーチャージャーです。

これを使えばなんとGoPro本体から出した上で、同時に2つのバッテリーを充電できます。

つまり撮影しながらその裏で2つのバッテリーを充電ということができるのです。

ちなみに他のWhite/Silverは内蔵式のためバッテリーがなくなるたびに充電し直す必要があります。

Anker PowerCore 26800 (26800mAh 超大容量 モバイルバッテリー)

Anker PowerCore 26800はiPhoneなどのスマホやPCを充電できるモバイルバッテリーです。

撮影に直接必要というわけではありませんが、長時間撮影にあったら便利ということで紹介します。

大容量26800mAhはiPhone7に10回以上フル充電ができるらしいです。

ただし、本品はモバイルバッテリーというにはなかなかの大きさです。

大きめの長財布と同じくらいのサイズで、重さは494gとズシリと感じる重さです。

また3台同時の急速充電だけでなく、二つの入力ポートでモバイルバッテリー本体を倍速で充電できます。

長旅ではスマホもカメラも充電が必要となることが多いです。

そんな時に移動しながら充電できたらバッテリー問題はストレスフリーですね!


YouTubeの動画編集ソフト

Premiere Pro

Premiere ProはAdobeの動画編集ソフトで、動画編集においてはメジャーなソフトと言えるでしょう。

実際のところ「使いやすいか?」と言われるとぶっちゃけそこまで使いやすくはありません。

横文字が多く、日本語にしても意味が分からないものが多いため、それぞれの言葉の意味を理解していく必要があります。

しかしメジャーなソフトであるゆえに、調べれば解説サイトが多くヒットして優良な書籍もたくさんあります。

他にもいくつか動画編集ソフトはありますが、私はこのソフトしか使ったことがありません。

投稿・公開についてはYouTubeにアップロードするだけなので、特段ソフトや機材が必要になることはありません。

実際に機材とソフトを使って投稿したYouTube動画


こちらは実際に私がGoProで撮影してPremiere Proで編集して投稿した動画です。

こちらの動画は実際に機材とソフトを使い始めて2回目の撮影でしたが、それでも何とか形になってます。

(撮影・編集技術が未熟な点についてはご了承ください)

まだまだ私も勉強中ですが、これらのツールを活かして今後も頑張って投稿していきます!

良かったらチャンネル登録もお願いします!

頑張るフミ助に応援物資お待ちしております!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)