副業

引きこもり・無職こそブログで稼いで仕事にするべき

最近気づいたんですがブログは引きこもり・無職の方にとても向いてると思います。

なぜ気づいたかというとブログを書いている私自身が、ブログを書くためにほぼ引きこもり生活を送っているのですが、これで働いてなかったら数倍の量の記事を書けるのにな…と思ったのがきっかけです。

なぜブログが引きこもり・無職の方に向いてるのか?その理由を解説したいと思います。

ブログが引きこもり・無職の方に向いてる理由

家の中にいてもできる・稼げる

私は最近は仕事から帰ったらブログ、休みの日も家でブログでほとんど家でブログを書いている生活です。

私の親戚にも引きこもりで無職の方がいるのですが、客観的に考えてみると「仕事をしているかどうか」「ブログを書いているか」という2点以外は生活スタイルがほぼ変わらないと思います。

ブログの良いところは家から出なくても書けること、そして書けば書くほど収入のタネになることです。

つまり家の中にいても収入が得られることを意味します。これが引きこもり・無職でありながらブログを書く最大のメリットです。

時間がたくさんあるから有利

人はやるべきこと・やりたいことがない時には時間があることが苦痛になります。

しかしやるべきこと・やりたいことがある時には時間はあればあるほど有利となります。

ブログにおいても3日に1記事よりも1日1記事書くほうが有利ですし、1日3記事も書ければ言うことありません。

あるいは1日にどれくらい書けるかという考え方ではなく、長い時間があるのだから気長にマイペースで書いていこうという考え方もできます。

とにかく時間があればあるほど、ブログを書く人にとっては有利です。

ネットに強い人が有利

ずっと家にいる時にはひたすらネットをして時間を過ごす…という人が多いのではないでしょうか。

自然といろいろなサービスを利用したり、ネットの最新ニュースをいち早く知ったり、簡単なツールやソフトウェアの使い方が身についていたりするはずです。

ブログは誰でも書くことはできますが、WordPressやサーバー・ドメインなど最低限の理解は必要です。

完全に理解しなくてもよいので、なんとなく理解して使えるくらいにはならないといけません。

そして実はネットの最新ニュースをいち早く知るという事はブログを書く上で大変有利になります。

ブログで稼ぐメリットとは?

外に出なくてもいい

心が疲れたり社会に疲れたりなどして、外にどうしても出たくないという時期はあると思います。

頑張って乗り越えることが必要な時もありますが、どうしてもダメだという時もあるでしょう。私も仕事が辛くてどうしようもない時は、休みの日に何もする気が起きず激しい虚無感に襲われていました。

そんな時にブログはきっと味方になってくれるはずです。

私の経験上の話から言えば、お金や心に余裕ができて自信が生まれれば自然と外にも出れるようになるはずです。

ぜひともブログで稼いで大手を振って外に遊び歩くようになりましょう。

会社に所属しなくても自分で稼げる

労働する上で一番のストレス要因は人間関係だという人は多いでしょう。

しかしブログは記事を書いて広告会社から広告報酬を得るというビジネスモデルなので会社に所属する必要がありません。

もちろんこれは安定した収入が得られないデメリットでもあります。

ですがどうしても辛くて耐えられない…という時は会社に所属しなくて良い方法にチャレンジしてみることをオススメします。

適材適所という言葉があるように、全ての人間が会社に所属して働くことが向いているということはありえません。

私自身も自分が会社に所属して働くのに向いてない性格だな…ということに自分と向き合って気づきました。

ぜひ有り余る時間を使って経済的自由社会的自由をつかみ取ってください。

次の活動につながる

次の活動」とはブログの収益化の次のステージのことです。

そのステージが何であるかはアナタ次第ですが、ブログで大きなアクセス数を集められればアイディア次第でなんでもできます。

例えばブログの作り方をKindleで書籍化するとか、新しいブログをつくって開拓するとか、YouTubeを始めるとか、ブログの地盤を活かして活動することができます。

その気になればリアルでの活動にシフトすることもできるでしょう。

ブログはあらゆる活動のスタート地点となります。

引きこもり・無職の方が書くべきコンテンツとは?

ここまでは引きこもり・無職であることのメリット・有利に働く要素を紹介してきました。

しかしデメリット・不利な点もあります。それは「一つの分野で高度な情報を書くのが難しい」ということです。

例えば不動産会社で働いていれば不動産分野で、通信会社で働いていれば通信分野で現場の知識を活かした高度な記事を書くことができます。それは企業で毎日触れているからこそ書くことができる情報です。

その点を比較すると不利であることは間違いありません。

ではどのようなコンテンツを書くべきなのか?それはネットを随時見ていることを活かした記事を書くべきです。まとめブログなんかはその最たる例です。

しかし、個人的にはまとめブログはあまりオススメはしません。理由は著作権や名誉毀損等のリスクがあるためです。仮に今やるにしても、いつなくなっても良い気持ちで臨まないといけません。

そうしたリスクを踏まえてなるべくクリーンなブログをつくって運営することを心がけましょう。

オススメのサーバー・ドメイン等

今見て頂いているこのブログは


という環境でつくられています。

MixHostは分かりやすい管理画面で、一度記事がバズった時にも同時アクセス数が500を超えても問題なかったのでサーバー性能も申し分なく思います。

WordPressとFC2やlivedoorのようなレンタルブログどちらが良いのかは私は絶対WordPressの方が良いと考えています。

なぜならレンタルブログはカスタマイズできる部分が少なく、広告も制限があるのでいずれは必ず物足りなくなります。しかし一度つくったブログをWordPressに全て移すのは容易ではありません。

そのため最初から「mixhost+お名前.com+WordPress」という組み合わせで始めることをオススメします。

詳しいやり方などはブログ制作の記事を読んでみてください。

WordPressでブログ制作とアクセス数アップ・収益化まとめブログ運営におけるアクセスアップ、収益化のノウハウから雑記ブログの難しさなどを惜しげもなく公開しています。ぜひあなたのブログ運営に役立ててください。...

暇なら週3日・1日3時間やってみて

ブログには向き・不向きがあります。

そのためやれば必ずうまくいくなんてことは絶対言えませんが、もし「やることがない・やるべきことがわからない」という日々を送っているのならぜひチャレンジしてみてください。

1日中書けとは言いませんし、毎日書けとも言いません。週3日、1日3時間あたりからチャレンジしてみてはどうでしょう。

そのチャレンジが人生を大きく動かすかもしれません。

YouTube始めました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)