スマホアプリ

メルカリのスマホ決済「メルペイ」の概要や使い方を解説、お得な招待コードも!

どうも、昔はヤフオクでブイブイ言わせていたフミ助です。

シェアではヤフオクが高いと思われるものの、急成長しているのがメルカリです。

新しい試みに次々取り組むことで、新しいユーザーを取り入れているのが印象的です。

そんなメルカリが新たにキャッシュレス決済のスマホアプリ「メルペイ」をリリースしました。

このメルペイがどんなサービスか、また何に使えるのかを紹介します。

最大1万円が当たるお得な招待コードもありますのでこれから利用する方は要チェックです。

メルペイの概要

メルペイはオークションサービス「メルカリ」に関連してリリースされたキャッシュレス決済サービスです。

スマホアプリ「メルカリ」を利用することで、メルペイも利用できるようになります。

現状としてはあくまでメルカリというサービスの上に、メルペイがあるという印象です。

また現在はドコモが提供する非接触決済サービスの「iD」にiOS先行で対応しています。

メルペイの3つの特徴解説

メルカリアプリでメルペイが使える

メルペイはメルカリのサービスの一つとして提供されます。そのためメルペイを使いたい場合にはスマホアプリ「メルカリ」をインストールする必要があります。

メルペイというアプリは存在しません。

メルカリとメルペイをアプリ間で移動すること無く、同じアプリで使えるのは良いですね。

メルカリの売上金をポイントに変えて決済

メルペイでの決済ではメルカリの売上金を利用するのがメインとなります。

この場合には事前にポイントを1ポイント=1円で購入する必要があります。

これによりメルカリでの売上の振込を待ってそこから引き出して、という面倒な工程を省いてすぐに使うことができるようになりました。

また一応、銀行口座を登録して直接チャージすることでポイントを買わずともメルペイで決済することは可能です。

とはいえわざわざ直接銀行口座からチャージしてまでメルペイを使う理由があるかはちょっと疑問ですが…。

iD対応!全国約90万箇所でスマートに決済

メルペイの強みはiDに対応していることです。

iDはスマホ・カードを使ってキャッシュレス決済が可能な電子マネーです。

PayPayや楽天ペイとの違いはQRコード決済ではなく、タッチするだけで決済可能な非接触決済サービスであることです。やはりコンビニ等ではかざすだけで決済できるのは楽です。

お見で実際に使う時は「iDで」と伝えて各スマホの操作方法に従ってiDを呼び出して決済しましょう。

QRコード決済はお得で多様な反面、いちいちアプリを起動してQRコード画面を出すのが面倒です。

またiDは全国約90万箇所での決済が可能です。

一例としては

  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • ローソン
  • マックスバリュ
  • イオンモール
  • イトーヨーカドー
  • かっぱ寿司
  • 牛角
  • はま寿司
  • ガスト
  • ジョナサン
  • バーミヤン
  • マクドナルド
  • タリーズ
  • エディオン
  • ビックカメラ


といったところで利用可能です(一部店舗では利用不可な場合あります)


会員登録・利用方法

会員登録と最大1万円が当たる招待コード

メルペイを利用するにはメルカリアプリをインストールする必要があります。

※2019年2月14日現在はiOSのみ先行対応


アプリ内で会員登録する際に招待コードという入力欄があります。

ここに招待コードを利用すると会員登録後、くじ引き券がもらえます。

  • A賞:10,000円分ポイント
  • B賞:1,000円分ポイント
  • C賞:300円分ポイント
  • D賞:100円分ポイント
  • E賞:50円分ポイント


以上のように50円~最大10,000円のポイントが当たります。

会員登録後、30日以内に出品した商品が購入された場合にはさらにもう1枚くじ引き券がもらえます。

ボクの招待コードは PMFANC なのでぜひともご利用ください。

ポイント購入と銀行口座登録

メルカリアプリのメルペイメニューからポイント購入ができます。

売上金がなければ当然ながらポイント購入はできません。メルカリでの売上金ができてからポイント購入しましょう。

メルカリの売上金を使わず、銀行口座から直接チャージして決済する場合の「銀行口座登録」も同様にメルペイメニューからできます。

電子マネーカード作成とiPhoneへの追加

ポイントを購入するだけではまだ利用できません。

売上金・ポイントをお店使う」というところから設定を行う必要があります。

案内に従ってボタンを押していくだけなので簡単です。

ただし、2019年2月14日現在では「カードを追加できませんでした。あとでやり直すか、詳しくはカード会社にお問い合わせください。」との表示が出て電子マネーカードの登録ができない事象が発生しています。

メルペイ運営によれば現在調査中とのことで、解決するまでは利用登録ができないようです。

いらないものはどんどん出品して稼ごう!

ボクも最近はやっていませんが、以前は毎日のようにオークションで出品して稼ぐ日々でした。

何を売るかはその時々で違いましたが「こんなものが売れるの!?」というものも、欲しがる人はどこにでもいるものです。

普通の人から見ればガラクタの古いモノでも、ある人にとっては代替不可能なモノだったりします。

その主戦場はヤフオクでしたが、メルカリのほうがありとあらゆるものが幅広く売れる印象があります。

ぜひともメルカリで収入を得て、iDでたくさん買い物をしちゃいましょう。

頑張るフミ助に応援物資お待ちしております!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)