スマホアプリ

栄冠ナインみたいなスマホゲーム「私を甲子園に連れてって」を紹介

夏だ!甲子園だ!とはいかなくなった2020年

夏の風物詩の物足りなさを感じて私はパワプロの栄冠ナインのような甲子園を目指すゲームがやりたくなりました。

そして色々と探した中で面白かった「私を甲子園に連れてって」の紹介と簡単な攻略を解説します。

栄冠ナインみたいな無料スマホゲームとは?


まず今回探したゲームの簡単な定義をお伝えします。
その定義は次の3つです。

甲子園を目指すシンプルな育成
基本は無料(課金要素が少ない)
スマホで手軽にできる

PS4やSwitch等のコンシューマーであればパワプロがあります。
しかしスマホ版のパワプロはやってみた感じでは複雑でガチャ等の課金要素も多そうでした。

そして私が見つけたのは「私を甲子園に連れてって」でした。

最近では一番ハマったゲームで、ゲーム内で17年ほどプレイして春夏連覇までしてしまいました。

私を甲子園に連れてっての紹介

栄冠ナインのように選手を育成


栄冠ナインといえば強豪校をつくる育成が一番の楽しみです。

同ゲームでは同様に練習メニューを決めたり、設備を充実させたり、アイテムを使ったりして甲子園へと導きます。

最初は無名校のため練習メニューが少ない、新入部員が少ないといった状態です。

勝って評判を上げる

練習メニュー充実・設備充実

さらに勝って評判を上げる

というサイクルを続けることで、段々と強豪校へと近づいていきます。

試合では作戦を指示可能


試合ではバント警戒やスクイズなどの指示ができます。

弱小校相手なら自動高速放置、強豪校相手なら重要な場面でだけ指示を出すのが良いでしょう。

このゲームでバント・スクイズは結構有効です。

目指すは甲子園(優勝)と名門校


ちょっとしたツッコミですが…このゲームのタイトル「私を甲子園に連れてって」ですが、甲子園に行くのは割と簡単です。

しかし甲子園で優勝するのは結構難しいです。私は最速165キロ、制球S、変化球Sという大谷も真っ青のエースでやっと春夏連覇ができました。

春夏ともに地方予選3回戦と全国選抜3回戦で優勝となります。

甲子園優勝もそうですが、名門校を目指すことも目標です。名門校になれば前述の通り練習メニューや新入部員が有利になります。

甲子園で優勝・準優勝を繰り返していれば名門校になることができます。しかし新入部員のポテンシャルは豊作・不作の年に分かれるので維持するのは結構大変です。

課金要素は少ない


このゲームに課金要素はありますが、対人戦をガチでやるとかでなければ無課金で余裕です。

最近のゲームは基本無料と言いつつ課金が前提になることも多いですが、このゲームではガチ層を目指すのに必要な程度です。

またデイリークエストをこなしたり、ゲーム内広告を表示をすることでもゲーム内通貨の入手や体力回復が可能なので、こちらが面倒で楽をしたいという場合は必要になるかもしれません。

普通にやってれば強豪校になってゲーム内通貨も余るようになるので課金は必要ないと断言できます。

私を甲子園に連れてってのインストール・ダウンロード

私を甲子園に連れてってはAndroidとiOSに対応しています。




私を甲子園に連れてっての攻略法はこちら

ここまでは簡単な紹介をしてきました。

ゲーム内では遊び方の説明紹介もありますが、実際に遊んでいるとどう育成すべきか迷うことも多々ありました。

春夏連覇までできるようになってようやくセオリーが分かってきたので、攻略法をまとめてみました。

これで君も春夏連覇!「私を甲子園に連れてって」攻略私を甲子園に連れてっての育成法やアイテムの使い方などの攻略法です。これを見れば君も春夏連覇で名門校間違いなし!!...
YouTube始めました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)