ポイントサービス

「LINE スターバックスカード」でスタバがLINE Payに間接対応

LINE Payがついにスタバに対応しました。

しかし対応はマイカード(バーチャルカード)という形式でちょっと普通のLINE Payとは異なります。

今回はこのマイカード「LINE スターバックスカード」を解説します。

LINE Payのマイカードとは?

そもそもLINE Payのマイカード(バーチャルカード)とは何なのか。

分かりやすく言えばLINE上にポイントカード・会員証を集約できるサービスです。

ポイントカードのサービスに加入していると財布の中がPontaカード、Tカード、スタバのカード、クリーニング屋のカード、その他飲食店のカード…とカードだらけになってしまうのがデメリットです。

仮にリアルカードでなくアプリだとしてもスマホの中にアプリがどんどん増えてしまいます。

その点、LINE PayのマイカードはLINEウォレット上にバーチャルカードを作ることで、リアルのプラスチック製カードを持ち歩かなくてもポイントを貯める・使うことができます。

マイカードで10個のカードを作れば、財布の中から10個カードを減らせることを意味します。

STARBUCKS REWARDSについて

スタバにはSTARBUCKS REWARDSというお得なプログラムがあります。

これはスタバを利用すればするほどポイントが貯まっていき、貯まったポイントに応じてドリンク・フード・イベント・割引などの各種サービスを受けることができます。

このプログラムはスタバ公式アプリを使うことで参加できて、アプリには現金・クレカで入金して店頭でバーコードで支払うという機能もあります。

しかしLINE Payのマイカードに対応したことで、これらの機能はマイカード上でそのまま使うことができるようになったのです。

つまりLINE Payでスタバのマイカードに入金し、マイカードにより支払いを行ってポイントも貯めることができるようになったのです。

LINE Payがスタバに直接的対応となったのではなく間接的対応ということになります。


LINE スターバックスカードについて

発行方法

「LINE スターバックスカード」の発行方法を解説します。

前述のようにLINE上のバーチャルカードなのでお店に受け取りに行く必要はありません。

まずはLINEウォレット上の「マイカード」をタップしましょう。

すると発行できるLINEマイカード一覧が出てきます。

「LINE Starbucks Card」があるので選んで取得します。

注意事項・説明事項に同意します。

注意としては既に「My Starbucks会員」の方はIDとパスワードを使ってログインしてからLINE スターバックスカードを発行する必要があります。

もし単なる新規発行をしてしまうとStarの残高等の会員情報が引き継がれなくなってしまいます。

My Starbucks会員の方は上記画面で左側から発行を進めましょう。

発行が完了します。

使い方

カードを発行したら使い方は簡単です。

LINE Payで入金」からスタバのマイカードに入金してチャージ金額を確認したら、店頭で支払い用バーコードを見せて決済完了です。

もちろんスタバ会員の特典を得るためのStarも貯まっていきます。


ポイントカードもカードレスの時代

もうポイントカードもリアルカードの時代ではありません。

それも各カードごとのアプリを入れる必要はなく一つのアプリ上に集約が出来ます。

キャッシュレス・カードレスの快適な生活を目指して賢くお得に利用しましょう。

タリーズ派の私でしたが今後はスタバをひいきにするのも悪くはないなと思うニュースでした。

頑張るフミ助に応援物資お待ちしております!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)