移住

移住検討先で家賃0円の家に住めそう!移住するなら頼りになる当てを見つけよう!

前にも言ったとおりこのブログでは移住することを一つの目標に活動しています。

移住先を選ぶ上で一番大切なのは住居と言っても過言ではありません。なぜなら家は1日を過ごす時間が一番長い場所です。

当然ながら条件のいい家を選びたいですが、毎月固定コストである家賃が掛かるため高い家賃だと自分の首を締めることになります。

しかし今回、ひょんなことから奇跡的に家賃0円の家に住めるかもしれないことになったので一つのやり方として紹介したいと思います。

地方の家賃相場は安い

家賃0円の秘密に迫る前に地方における家賃相場について触れておきます。

地方の家賃相場はとにかく東京に比べて安い!毎度ながらSUUMOで賃貸情報を適当に見てみます。

例えば福岡県の中心地である博多駅から電車で6分の南福岡駅の徒歩5分のマンションだとこんな感じになりました。

マンション 1K 29.89㎡(洋室10.3畳) 南向き 築12年 敷金礼金無し

この条件で家賃は4.6万円というから安すぎる。東京山手線内の南西側だったら14万円ってところですね。

しかしそれでも1年間で55.2万円もの費用が掛かります。

固定コストは無いに越したことはありませんね。


家賃0円の秘密

家賃0円が実現しそうな理由

まずなぜ家賃0円という物件が見つかったのか?

の理由はたいそうなものではなく「友達の親が所有する家」だったのです。

ボクが地方に引っ越すことを考えていることを地方に住む友達に伝えたところ
「じゃあうちの親が持ってる家に引っ越せばいいじゃん!家賃タダでいいから!
とありがたい言葉をもらったのです。

そんな家賃0円なんて友達の親が許すのか?と思うかもしれません。でも許しちゃうどころかむしろ乗り気な感じです。

もういいから早く引っ越して来なよ!」という感じらしいんですが、むしろボクの方がまだ今の家に引っ越したばかりなので引っ越せない感じですね。

地方の人の温かさ

かつて地方に住んでいたボクは前々から実感してましたが、地方の人は損得抜きに温かく親身に接してくれることが多々あります。

家賃0円物件の中身

家賃0円ということでいったいどんなボロ家なのか?という疑問があると思います。その中身は上の画像が結構イメージとして近いです。

具体的に言うと…

  • 和室も洋室もある一軒家
  • 築年数は古め
  • かなり広い(5Kくらい?)
  • 庭もある
  • 駐車場もある
  • 駅から徒歩5分くらい


という感じです。あまりボロくはありません。

あまり儲ける気も無いらしく不動産屋やWEBの賃貸物件サイトには掲載してなくて、知り合い関係で入りたい人がいる時だけ入れてるらしいです。

とにかく広いのが良いですね、スペースに困ることは無さそうです。

食費0円のオマケもついてきそう

この家賃0円の家とその友達の住む実家は近いのですが、ありがたいことに「いつでも実家にご飯食べに来ていいよ」とのお言葉を頂いてます。

そんなのリップ・サービスでしょ!と思うかもしれませんが、この言葉は本気だと思われます。

ボクはこの友達の実家に何回か遊びに行っているのですが、行くたびに豪華な食事を出してくれます。夕食だとビールまで毎回付けてくれる徹底ぶりです。

多分普通に毎日、朝食と夕食を出してくれるんじゃないかなと思います。

移住を検討するなら何か当てがあったほうが良い

今回の家賃0円の家を「ただ単に運が良かっただけじゃん」と思う方もいるかもしれません。

確かに運が良かった事もありますが、友達がいて話をしたからこそ今回の話が生まれたというのも事実です。

もし移住を検討するなら何らかの「当て」があった方が良いでしょう。

頼りがなく単身で知らない土地に行くのはなかなか勇気が必要です。

住居に限らず何でも良いですが、何かしらの頼りにできる当てがあったほうが楽しく実りある生活にできるのではないでしょうか。

ちなみにボクが「どの道府県・街に引っ越そうとしているのか?」についてはその時まで秘密にしておくので楽しみにしてお待ち下さい。

頑張るフミ助に応援物資お待ちしております!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)