ブログ制作

mixhost無料お試しは本契約忘れによるデータ削除に注意

このサイトのサーバーはmixhostを使っています。

以前はさくらインターネットを使っていましたがmixhostの方がUIが分かりやすく気に入っていました。

しかし今回は私自身の注意不足によりサイトデータが全削除という最悪の事態が起きてしまいました。

mixhostとは

mixhostはクラウド型レンタルサーバーサービスです。

このブログもWordPressでつくられていますが、どんなブログもインストールするためのサーバーが必要となります。mixhostはそんなサーバーを提供するサービスの一つです。

mixhostは管理ページが見やすく、ちょっとした設定変更も項目ごとに分かりやすく配置されています。

無料お試しについて

サービスを10日間無料で試せる

以前は30日間無料でしたが今は10日間無料です。

サーバーは使いやすさや軽さが大切ですが、それがどんなものか試すには無料期間はお試しに最適でしょう。

本契約は手動にて実施が必要

「無料期間=お支払期限日」でもあります。

つまりサービスを気に入って継続利用したい場合は、無料期間である10日以内に本契約への移行手続きを手動で行う必要があります。

よくある「自動更新」や「自動課金」方式ではないのです。

手続きについてはメールでお知らせ

手続きが必要なことは事前にメールでお知らせが来ます。私のメールボックスにもちゃんときてました。

  • 無料お試し期間が終了すること
  • 順次サーバーアカウントが凍結されること
  • 凍結後一定期間が経過するとアカウントが完全に削除されること


しっかり記載されてました。

じゃあなぜ私は本契約しなかったのか?

それは自動更新であると思い込んでいたために、タイトルすらろくに読まなかったのです。


本契約を怠った結果

サイトにアクセスできない状態に

今日も更新頑張ろうかなーと思っていつもどおりブログにアクセスすると404エラーが表示されました。

このときは思わず「は?」という声が出ました。

前日は普通に見れていて特にいじったところがないため、原因がサーバーにあるのは明白でした。

本契約に移行もできず

管理ページにアクセスするとパッケージのステータスが終了済みになってました。

お支払い方法が「無料お試し」になってるのを見て初めて課金してないことに気づきました。

なんとかプラン変更(本契約に移行)ができないか試してみましたが、すでに灰色になっていて選択できない状態でした。

しかし登録日が2月13日ということは無料で約6ヶ月間とかなり長く期間無料で使えていたことになります。

とてもありがたいんですが、ここまで頑張って更新して記事を書き溜めたのに全て消える運命だったことを思うと、もっとやる気になる前に削除してほしかったと思わずにはいられません。

一応運営に相談メールを送るが…

一応藁にもすがる思いで「なんとかしてください!」と懇願するメールを送りました。

ただしお盆休みなのでお盆明けまでサポートはおやすみとのこと…ホワイト企業ですね。

※2018年8月23日 追記
なんとお盆休みのはずが翌8月13日には返信がきました!サポート良いですね!
ただ…予想通りではありましたが結果は残念なものでした。

結論として無料期間終了後、どのタイミングかは正確には分かりませんがサーバーのデーターは削除されてしまいます。

残念ですが自分が悪いですからしょうがないですね。これからまた頑張って書き直していきます!

プラグインBackWPupでバックアップを確実に

BackWPupで定期バックアップ

正直想定外過ぎてバックアップ対策を全くしていませんでしたが、今回の件があってちゃんとバックアップすることにしました。

プラグインは「BackWPup」を導入しました。

そして私は毎週特定の曜日にバックアップされたZipファイルをメールで受け取る設定にしました。

※2018年10月12日 追記
メール送信容量がオーバーして結局この設定は使えず、泣く泣く手動で保存しております。

私はOffice365を利用しておりOneDriveが1TBで使えるのでそこに送れないか考えましたが、それは他のプラグインで有料課金すればできるとのことでした。

これでもうサーバー削除も怖くない!と言いたいところですが、流石に次消えたらダメージが果てしなく大きいですね。

頑張るフミ助に応援物資お待ちしております!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)