お得な金融機関

引き出し・振込手数料が月最大15回無料の住信SBIネット銀行を解説

住信SBIネット銀行をご存知でしょうか?実は何を隠そう私のメインバンクです。

キャッシュレスの鬼の私がメインバンクで使っているということは、当然ながらこの銀行はお得です。

そして住信SBIネット銀行のクレジットカードであるミライノ カードを利用することでATM等での引き出し・他行への振込をした時の手数料無料の回数がすごいことになります!

住信SBIネット銀行とは?

住信SBIネット銀行は三井住友信託銀行とSBIホールディングスが共同出資で設立したネット銀行です。規模的には大手のはずなのですが、なぜか知名度はいまひとつ高くありません。「住信SBI?」とよく聞き返されます。

また支店名が「イチゴ」「ブドウ」「ミカン」「レモン」「リンゴ」というウソみたいだけどちょっと恥ずかしい支店名です。

私は幸いレモン支店を選んだのでまだ良いのですが(?)イチゴ支店を選んでいたらと思うとゾッとします。

支店名もよく「レ、レモン!?」と聞き返されます。

しかしその特徴を知ると多くの人はお得さに驚くことでしょう。


住信SBIネット銀行の3つの特徴

ATM引き出し手数料が最大15回無料

なんと引き出し手数料は最大15回無料です!

ATMでの預け入れ・引き出し手数料等は以下のようになっています。

ATM
預け入れ
引き出し
借入・随時返済
イオン銀行
0円
ランクに応じて月2回~15回無料
それ以降は1回108円(税込)
0円
セブン銀行
0円
0円
ゆうちょ銀行
0円
取り扱いなし
ローソン銀行
0円
0円
イーネット
0円
0円
ビューアルッテ
取り扱いなし
取り扱いなし

またもちろん残高照会も0円です。

なんといっても引き出し手数料がランクに応じて月2回~最大15回無料になるというのが強みですね。

毎月何回も引き出ししてそのたびに108円、216円と取られている手数料貧乏の方もいるのではないでしょうか?

10回手数料を取られたらそれだけで1000円、2000円を超えてしまいます。

ランク・条件に関しては後ほど説明します。

他行への振込手数料が最大15回無料

引き出し手数料だけでなく他行あての振込手数料も最大15回無料!!

振込手数料等は以下のようになっています。

 
個人客
住信SBIネット銀行の口座あて
0円
三井住友信託銀行あて
0円
上記以外あて
ランクに応じて月1回~15回無料
無料回数以降は1回154円(税込)
組戻手数料
864円(税込)

同行あてと三井住友信託銀行なら0円、そして他行あてでもランクに応じて月1回~15回まで無料になります。

無料回数を越しても1回154円(税込)なのでとてもお得ですね。

参考までにメガバンクのみずほ銀行だと無料はなく「他行3万円未満は216円」「他行3万円以上は432円」という手数料になっています。

毎月仕送り等でどこかに数万円振り込まなくてはいけないという時は、1年で4000円を超える金額となってしまいます。

いかに節約において手数料を減らすことが大切かが分かるでしょう。

多くのATMで24時間利用可能

銀行の引き出しで重要なのが利用可能なATMです。

夜飲み会等で急に引き出さないといけないという場合もあるかと思います。そんな時に対応しているATMが無かったら不便ですね。

しかし住信SBIネット銀行では多くのATMが24時間対応しているのでそんな心配はありません。

利用可能ATM
預入・引出・残高照会・カードローンの利用時間
主な設置場所
イオン銀行
24時間
イオン
ミニストップ
セブン銀行
24時間
セブンイレブン
イトーヨーカドー
Enet
24時間
ファミリーマート
ローソン銀行ATM
24時間
ローソン
ナチュラルローソン

その他にゆうちょ銀行はカードローン以外に「0:05~23:55」で対応していますし、ビューアルッテでも引出・残高照会だけ「初電~終電までの営業時間内」で対応しています。

大手コンビニチェーンで24時間対応していますから、どんな場所でもコンビニさえあれば引き出すことができるので大変便利ですね。

住信SBIネット銀行のスマートプログラム

ランクに応じた手数料の特典

 
ランク1
ランク2
ランク3
ランク4
ATM引き出し無料回数
月2回
月5回
月7回
月15回
住信SBIネット銀行の口座あて振込
無料
無料
無料
無料
三井住友信託銀行あて振込
無料
無料
無料
無料
上記以外の他行あて振込無料回数
月1回
月3回
月7回
月15回

具体的なランクごとの無料特典は上の表の通りになっています。

ランク1の無料回数だとちょっと物足りないので、できればランク3かランク4を狙いたいところです。

次にどうすればランクが上がっていくのかを説明します。

ランクシステムの判定条件

4段階あるランクシステムを上げることでこの振込・引き出し手数料の無料回数は上がっていきます。

ではどうすればランクが上がるのか?

それにはランク判定条件をクリアしていく必要があります。

~ランク1~
ランク2~4の条件を満たさない人(最低ランク)

~ランク2~
以下条件のいずれかに該当する場合はランク2となります。

  • 総預金の月末残高が30万円以上
  • ロボアドバイザー資産運用残高の合計が月末時点で10万円以上
  • 11項目のうち2つ該当
  • 30歳未満


ちなみに11項目は外貨預金残高や給与の入金実績などがあるのですが、ミライノ カード(JCB/一般)の当月確定金額が合計1万円以上で1カウント、5万円以上なら2カウントを加えてくれます。

つまりミライノ カードをつくって月に5万円以上利用するのならば、他の条件を満たせなくてもランク2になるということです。

~ランク3~
以下条件のいずれかに該当する場合はランク3となります。

  • 総預金の月末残高が300万円以上
  • ロボアドバイザー資産運用残高の合計が月末時点で100万円以上
  • 住宅ローンを利用
  • 11項目のうち3つ該当


ということでランク3になるためには預金金額では300万円以上となかなかの金額になりました。こうなるとちょっと条件を満たすのが苦しくなってきますね。

しかし後述の方法を使えば簡単にランク4になれるので絶望しないでください。

~ランク4~
以下条件のいずれかに該当する場合はランク4となります。

  • 外貨預金と仕組預金の月末残高合計が、500万円以上
  • 外貨預金と仕組預金の月末残高合計が、300万円以上 かつ 住宅ローンを利用


こんな条件満たせるわけないじゃないか!とお思いでしょう。

しかし次の方法で簡単にランク4を達成できます。

ミライノ カード GOLDなら基本ランクから2ランクアップ

ミライノ カード GOLDを発行して入会し、住信SBIネット銀行の口座を引き落とし口座に設定することで基本ランクから2ランクアップするのです。

2ランクになるのではなく、2ランクアップです。

つまりランク2の条件を他の方法で達成すれば、そこから2ランクアップしてランク4になることができます。

ランク2を達成しやすい条件としては

  • 総預金の月末残高が30万円以上
  • 30歳未満
  • 給与入金実績+SBIハイブリッド預金に入金

  • のいずれかで、どれもかなり達成しやすいです。

    SBIハイブリッド預金は聞き慣れないので難しく思えますが、SBI証券の口座を開設後に住信SBIネット銀行にログインして申し込みをします。

    そして残高さえあれば良いので100円でも10円でも1円でもいいから入金さえすれば良いのです。

    これによりランク2になったところにミライノ カード GOLDでさらに2ランクアップで引き出しは月15回無料、振込も他行に月15回無料ですからお得ですね。

    ミライノ カード GOLDの基本スペックや還元率は以下の記事で解説しているので良かったら読んでくださいね。

    「住信SBIネット銀行のミライノカード」特典・還元率などを解説住信SBIネット銀行を使う上で外せないのがミライノカードです。 ミライノカードを使うことで引き出し・振込手数料が月に最大15回無料...
    頑張るフミ助に応援物資お待ちしております!

    COMMENT

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)