YouTube/YouTuber

YouTubeのゲーム実況・パチンコ動画が収益化対象外に!の真相について

最近のネットニュースの中で「YouTubeのゲーム実況・パチンコ動画の広告が外されて収益化対象外に!」というものがありました。

果たしてこの噂は本当なのか?

もうYouTubeにおいてゲーム実況、パチンコ動画では稼げないのか?

この噂の真相について調査しました。

結論としてはこの噂はデマです

結論から言うと「YouTubeのゲーム実況・パチンコ動画の広告が外されて収益化対象外に!」という噂はデマです。

正確に言うと「YouTubeのゲーム実況・パチンコ動画の広告広告が外された」というのは確かに事実です。

しかし、その二つのジャンルの収益化が一律で対象外になった事実はなく、動画を見ると現在も普通に広告が流れています。

なぜこのようなデマが広がったのか?にはネットニュースの流れ・背景を知る必要があります。

収益化対象外になった!という噂の経緯

元々2019年2月のニュースが何故か再度流れた

今回のネットニュースは5chで流れたものですが、その情報元はネットニュースサイトの記事でした。

しかしその記事は2019年2月と約4ヶ月前に書かれたものであり「マル秘ゲーム」と「とある漢のチャンネルもこう」が収益化対象外になったというものでした。

確かにこの二つは当時、YouTube運営によって広告が外されたので「ついに収益化対象外になったのか!?」と話題になりました。

しかしその後、いずれのチャンネルも収益化は復活しており現在は広告が流れるようになっています。

つまり約4ヶ月前のネットニュースがなぜか再び話題となって、現在進行系の話題と勘違いした人が「ついに収益化対象外になった!」と言っているだけに過ぎないのです。

収益化が外れた理由はおそらくAI判定

YouTubeには毎日多くの動画が投稿されます。

それらの動画がガイドラインに反していないか、著作権が守られているかなどを全て人間が目視でチェックするには限界があります。

そこで最初の段階ではおそらくAIによって自動判定のチェックがされています。

実際にガイドラインに反していなくても動画の中身によっては誤りで収益化対象外となることもありえます。

恐らく上の二つのチャンネルについても一度自動で収益化対象外となったものの、異議申し立て等があってスタッフが実際に確認して復活したのだと推測されます。

繰り返しになりますが結論としては「YouTubeのゲーム実況・パチンコ動画が収益化対象外に!」の噂は数ヶ月前の話題が再び流れただけのことであり、現在そのような事実はないということです。


ルールが厳しくなってるのは事実

今現在、ゲーム実況動画もパチンコ動画もとりあえず収益化の対象となっています。

しかし、もちろんこれが1年後、3年後といった未来にも安定して稼げるかは分かりません。

特に2018年あたりからYouTubeのルールはどんどん厳しくなってきています。

大切なのはYouTube一本に頼ることなく、リスクを分散して稼げるようになることでしょう。

なおYouTubeの実際の動向についてはYouTuberのシバター氏も動画でまとめています。


実際にYouTube(とパチンコ動画)でバリバリ稼いでる人の視点でこの上なく参考になるでしょう。

今後、どうなるかは分かりませんがクリーンにコツコツ頑張っていけば、そこで動画のファンになってくれた人が一番の財産になるはずです。

YouTube始めました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)