クレジットカード

楽天イーグルス・ヴィッセル神戸のホームスタジアムが完全キャッシュレス化!お得な支払い方法やキャンペーンを解説

2019年はキャッシュレスの年になると言い続けてますが、さっそくそれを感じさせるようなニュースがありました。

プロ野球の楽天ファン、サッカーのヴィッセル神戸ファンなら対応が必須となる完全キャッシュレス化構想です。

一つずつ解説していきます。

スマートスタジアム構想で完全キャッシュレス化

これまではスタジアムに行ったら売り子さんに現金を渡してビールを買うというのがよくある光景でした。

しかし楽天株式会社はプロ野球・東北楽天ゴールデンイーグルスのホームスタジアム「楽天生命パーク宮城」、J1プロサッカーチーム・ヴィッセル神戸のホームスタジアム「ノエビアスタジアム神戸」で2019年開幕戦より順次、完全キャッシュレス化していく「スマートスタジアム構想」を発表しました。

高齢の観戦者も多そうなだけにかなり反対・批判もありそうですが、発表内容に「非現金化」とあるように強い意志を感じます。

支払い方法

スタジアムでチケット・グッズ・飲食物等を買うには原則として現金決済ができなくなります。

新しい支払い方法は次の5つです。

  1. 楽天ペイ
  2. 楽天Edy
  3. クレジットカード
  4. 楽天スーパーポイント(充当)
  5. 対応デビットカード・プリペイドカード等



クレジットカードはMastercard、Visa、American Express、JCBのブランドに対応しています。

今回は利用者に楽天ユーザーが多そうなので楽天グループのサービスである楽天ペイ、楽天Edy、楽天カード、楽天ポイントカード、楽天デビットカードを紹介します。

スマホアプリ「楽天ペイ」

最近話題のキャッシュレスアプリの楽天ペイです。

バーコード(QRコード)を使った決済方法で、楽天ペイに支払い用のクレジットカードを登録することで決済できます。

ちなみにボクは楽天カード単体よりも「楽天ペイ」+「楽天カード」の組み合わせを一番オススメします(理由は後述)。


電子マネー「楽天Edy」

楽天Edyも楽天が提供するキャッシュレスサービスです。

楽天ペイと楽天Edyの何が違うのかよくわからないという人が多いと思います。

楽天ペイはクレジットカードを連携させてQR(バーコード)を見せたり、読み取ったりすることで決済することができるスマホアプリです。

一方で楽天Edyはプリペイド式電子マネーであり、楽天カードと一体型のもの、スマホのおサイフケータイを利用するものなどがあります。

Edyを使いうのであれば全てが一体型となった楽天カードをオススメします。

もう少し詳しく二つの違い

どちらがお得かで言えばその時々のキャンペーンで異なりますが、還元率はほとんど一緒です。便利さで言えば楽天Edyの方がタッチで支払えるので楽ではあります。

しかし、楽天としては今後はQRコード決済の楽天ペイを普及させたい思惑があるはずなので、楽天ペイの方がお得なキャンペーンが多数あるのではないかと推測されます。

楽天カード

楽天カードは楽天が発行するクレジットカードです。

還元率は1%で楽天トラベルや楽天市場で使うとポイントの還元率が上がるのでお得です。

デザインも東北楽天ゴールデンイーグルス、ヴィッセル神戸、イニエスタ、FCバルセロナと多彩なのでファンなら持っていて嬉しいカードですね。

詳しくは以下の解説記事も読んでみてください。

楽天カードのサービス概要・5つの特徴の紹介とさらにお得にポイントを貯める方法楽天カードは楽天株式会社が運営するクレジットカードです。楽天市場等の同社グループのサービスと組み合わせることでお得な還元率で利用することが出来ます。そんな楽天カードのサービス概要、5つの特徴とお得に利用する方法を紹介します。...

楽天ポイントカード

楽天ポイントカードは提携店での買い物で提示することで、楽天スーパーポイントが貯まります。また貯まったポイントを支払いに充当することもできます。

ポイントカード単体、楽天Edy機能付きのポイントカード、そしてポイントカードと楽天Edyが搭載された楽天カードがあります。

そう考えると楽天カードは全部一つにまとまってるので便利なんですが、将来的には楽天ペイにポイントカードもEdyも統合させる方針は決まっているようです。

楽天デビットカード

デビットカードは使い方はクレジットカードと一緒ですが、いつ引き落とされるかが違います。

クレジットカードは支払った翌月、翌々月といった後のタイミングで引き落とされますが、デビットカードは支払うたびに都度、銀行口座から引き落とされるカードです。

楽天デビットカードの良い点は一番下のランクのカードでも年会費無料なのに還元率1%なところです。普通デビットカードは還元率が低く0.5%だったりします。

楽天ホームスタジアムでお得に支払う方法(共通)

ここまで5つの決済方法を紹介しましたが、実際どれで支払えばいいのかは慣れないと混乱してしまうと思います。

そこでボクが一つオススメの組み合わせを紹介すると

  1. 楽天カード:1%
  2. 楽天ペイ:0.5%
  3. 楽天ポイントカード:1%
  4. 合計:2.5%


という三段方式です。

この組み合わせは還元率が高く、お得なキャンペーンの適用も可能です。

また公式サイトFAQでも紹介されています。

なぜここまで楽天ペイを推すのか?は次のキャンペーンを見てもらえれば分かります。


お得なキャンペーン(楽天生命パーク宮城)

現在詳細は不明ですが、以下のキャンペーンラインナップが発表されています。

  • 楽天ペイ支払いでビール・ソフトドリンク100円引き
  • 年4回!楽天ペイ支払いでビール・ソフトドリンク半額
  • 楽天ペイでグッズを買うと10%ポイントバック
  • 4月2日(火)15周年記念デザインEdyカードを来場者全員にプレゼント
  • 中学生以下のお子様にもEdyカードプレゼント
  • 年間シートオーナー・TEAM EAGLESメンバーに限定デザインEdyカードプレゼント


見てわかる通り楽天ペイに対して金銭的メリットがとても大きいですね。

「楽天ペイ」+「楽天カード」なら2.5%還元に加えてビールが100円引きですからたくさん飲む人はとてもお得ですよね。

楽天グッズも合計か追加かは不明ですが、10%ポイントバックがありますから現金よりずっとお得ですね。

お得なキャンペーン(ノエビアスタジアム神戸)

ヴィッセル神戸の方はまだキャンペーンやよくある質問がCOMING SOONの状態なので詳細が分かりません。

キャンペーンは

  • ヴィッセル神戸デザインの楽天Edyカードの販売・プレゼント
  • 楽天ペイ支払いでビール・ソフトドリンク100円引き
  • 楽天ペイでグッズを買うと10%ポイントバック


というところまで公開されています。

100円引き10%ポイントバックは通年で行われるとのことですが、「ポイントは利用月の翌月末頃に付与される期間限定ポイントで翌々月末日まで利用可能」とあります。

おそらくこれらの条件は楽天生命パーク宮城も同様だと思われますが、使えるのが翌々月末日(約2ヶ月間)ということでちょっと使える期間は短いですね。

詳細が分かり次第、またまとめていきます。

キャッシュレス決済は圧倒的に節約できてお得!

慣れないと人には難しいキャッシュレス決済ですが、今回ファンはほぼ強制的に導入しないといけない状況です。

しかしこれを機にキャッシュレス決済を使えばそのお得さが実感できるはずです。

また小銭を毎回探してお釣りを受け取る面倒なやり取りを全てタッチ・読み取りで済ませられるのも一つのメリットです。

キャッシュレス決済サービスにはいろいろなサービスがあり、多数紹介しているのでぜひ目を通してみてください。

高還元ポイントとキャンペーンでお得!キャッシュレス決済アプリとクレジットカードまとめお得なキャッシュレス決済アプリとクレジットカードについてまとめました。この二つの利用はそれぞれに還元があるので、ダブルで利用することでダブル還元が受けられます。お得度最大を目指してキャッシュレスサービスを利用しましょう!...

このページについても情報が追加されたら更新・追記していきます。ちょっと不明瞭な点もあるので、ボク自身も公式に問い合わせてみるつもりです。

ちなみにボクは東北楽天ゴールデンイーグルスファンではなく横浜DeNAベイスターズファンなのですが、楽天カードは持ってますし楽天ペイもインストールしてあります。

横浜もIT企業だしキャッシュレス化してくれないかなー。

頑張るフミ助に応援物資お待ちしております!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)