WEBサービス・アプリ

【匿名&無料】収益化できる投げ銭サービス・アプリ一覧まとめ

5年、10年前まではほぼなかったと言っていい投げ銭サービスですが、ここ数年で一気に選択肢が増えてきました。

投げ銭は個人クリエイターなどが活動する上で、形ある応援・支援として嬉しい収益化源です。

そこで今回は匿名無料で利用可能な投げ銭サービス・アプリをまとめて紹介します。

金銭の投げ銭サービス・アプリ比較まとめ表

上の表は金銭の投げ銭サービス・アプリを比較したまとめ表です(クリックで拡大可)

特にそれぞれの手数料とメリットデメリットは把握しておいたほうが良いでしょう。

また一つのサービスだけを利用するのではなく、複数サービスを並行して使うことで投げ銭の間口を広げることができます。

そしてそれぞれのサービスでは実名を出さないよう適切な設定をしましょう。


金銭の投げ銭サービス・アプリ一覧

フレンドファンディング「polca」「polca life」

polca(ポルカ)はフレンドファンディングアプリで「フレンド(友達)+ファンディング(資金調達)」の造語であり、親しい間柄の人たちからファンディングすることをコンセプトにしています。

目標金額は最大30万円を設定できて、最低支援金額は300円からです。

集まった資金はオールイン方式で調達となりますが手数料が10%かかります。

さらに2019年4月17日には月額課金・継続応援をコンセプトとしたpolca lifeがリリースされます。

フレンドファンディングアプリ「polca(ポルカ)」概要と特徴を解説クラウド・フレンドファンディングアプリ「polca(ポルカ)」の概要と特徴を解説します。身近なことでも気軽に支援を募ることができるpolcaはいろんな企画を見ているだけでも面白いです。...
polca life(ポルカ・ライフ)は月額課金・継続応援ファンディング株式会社CAMPFIREから新しいサービス「polca life(ポルカ・ライフ)」が発表されました。月額課金・継続応援のフレンドファンディングは、これまで以上にいろいろな企画が利用できるようになりそうです。...



お金コミュニケーションアプリ「pring」

pring(プリン)は銀行口座と連携して手数料が無料、そして匿名で送金できるお金コミュニケーションアプリです。

お金コミュニケーションというだけあって、SNSアプリのLINEを使うように簡単に送金することができます。

銀行口座と連携しますがLINEと同様にIDとニックネームを設定するので本名が知られることはありません。

銀行口座との入出金も手数料が無料なので単純な投げ銭・送金では一番魅力的なサービスではないでしょうか。

手数料無料&匿名で送金できるアプリ「pring(プリン)」を解説pring(プリン)は手数料無料且つ匿名で気軽に送金できるスマホアプリです。友人、ネット上の知り合い、宴会幹事などでスムーズな送金が可能です。またQRコードによる決済機能も搭載しています。...
pring(プリン)の加盟店・使えるお店まとめ「使えるお店はごくわずか?」pring(プリン)の加盟店・使えるお店を公式サポートにも問い合わせつつ調べました。しかし、その結果としては残念ながら使えるお店はごくわずかではないかという推測にいきつきました。...



文章・写真等のクリエーターをサポート「note」

noteは文章・イラスト・写真・動画など様々なテーマを投稿することができるプラットフォームです。

noteといえば有料記事(続きは有料)が有名ですが、実は記事の最後には「サポートをする」というボタンがあります。

このクリエイターサポート機能では「100円・500円・自由金額」のいずれかを選択して投げ銭できます。

ただし手数料は「クレジットカードの決済手数料5%」を引いたあとに、さらに「プラットフォーム利用料10%」が徴収されるので「実質手数料14.5%」とややお高めです。

正直投げ銭サービスというよりはコンテンツに付属するサポート機能という方が正解かもしれません。

1文字2円~のファンレター「Ofuse」

Ofuse(オフセ)はマイナーでシンプルな「ファンレター+投げ銭サービス」です。

Ofuseの特徴は「1文字2円(絵文字は4円)のメッセージサービス」というものです。何か特定の企画・目的のために使うわけではありません。

SNS連携でアカウントを作成したらマイページを共有することでユーザーから、投げ銭の乗ったファンレターを受け取ることができます。

ファン側は1回に50円~10万円(税別・要 別途消費税)で最大5万文字まで送ることができます(無理に文字を使い切らなくても良い)

手数料はファンが支払ったお金のうち9%(=クリエイターの取り分は91%)となります。

サービス製作者の考えは「投げ銭にリターン(お返し)を用意しなければいけないってどうなんでしょう」というものなので、気軽に投げ銭を設定しやすいサービスだと思います。

配信(ストリーミング)サービスでの投げ銭

最近はゲーム等の配信サイト(ストリーミングサイト)も増えてきました。

それらのサービスではアイテムやPaypalを使っての送金が可能です。

ただし手数料は3割~5割とやや高めです。

こちらもnoteと同様にあくまで放送するコンテンツがある上でのサポート機能と考えるべきでしょう。

放送するジャンルに応じて色々なサービスがあるので、自分のコンテンツの方向性に合わせて選びましょう。


ゲームをしながら収入を得られる!収益化の方法を解説ゲームをしながら収入を得られたら良いのに…そんな事を考える人のためにゲームを通じて収益化する方法をまとめました。YouTube、Twitch、ツイキャスといったサービスやAmazonを使って稼げるゲームライフを目指しましょう!...
配信サイト「Twitch」投げ銭・サブスク・ドネートなど収益化の仕組みを解説「Twitch」はゲームを中心としたストリーミングライブサイトです。配信投げ銭・サブスク・ドネートなど収益化の仕組みが整っているのが特徴ですが、この収益化の仕組を詳しく解説します。...
ツイキャスのライブ配信で収入を得る!収益化の仕組みを解説ゲームや雑談などのライブ配信サイトはたくさんありますが、収益化するのに結構アツいサービスだと最近思っているのがツイキャスです。 ツ...
「ふわっち」投げ銭アイテムの値段・還元率やランキングなど収益化の仕組みを解説配信サイト「ふわっち」の投げ銭アイテムの還元率やランキングなど収益化の仕組みを解説します。どのような方法でふわっちで収入が得られるか知った上で、ぜひチャレンジしてみてください。...

仮想通貨を乗せた質問を受け取れるモナバコ

モナバコは仮想通貨の「モナコイン」を乗せた質問を受け取れるサービスです。

SNS連携してツイッターで匿名質問に回答できるpeingというサービスがありますが、これにモナコインが乗っかったと考えると分かりやすいです。

出金手数料も0.01MONA(1MONA=200円でも2円)と安めな設定です。

高度な質問に対して回答できる技術者やクリエイターと相性の良いサービスと思われます。

多様な機能と個人間送金・仮想通貨

仮想通貨自体はモナバコを利用しなくても多様な銘柄を通じて投げ銭として受け取ることが出来ます。

オススメの投げ銭・仮想通貨銘柄は

  1. Bitcoin(ビットコイン/BTC)
  2. XEM(ネム/NEM)
  3. Ripple(リップル/XRP)
  4. MONACOIN(モナコイン/MONA)


です。

理由としては

  1. 使ってる人が多い
  2. 対応している取引所が多い
  3. 1枚あたりの価格もお手頃(BTC除く)


の3つのバランスです。

仮想通貨は銘柄によって異なる送金手数料が必要ですがそれほど高くはありません。

ちなみに仮想通貨は換金するためには取引所に登録する必要があります。

こちらの記事にオススメの取引所を掲載しているので見てみてください。

元0.X億り人が語る仮想通貨は本当に儲かるのか?と儲けるコツどうも、仮想通貨の酸いも甘いも噛み分けてきたFumisukeです。 仮想通貨が最近上昇してきたことでツイッター等でも盛り上がりがや...



モノの投げ銭サービス・アプリ

匿名で受け取り&送れるAmazonほしい物リスト

Amazonのほしい物リストは自分がほしい物を一覧化して他ユーザーにシェアできる機能です。

金銭ではなく物品を直接送れるというのは、送るユーザーとしても実際に使ってもらえる嬉しさがあるでしょう。

ただし、受け取る側・送る側の双方が「きちんとした設定」をしないと本名と住所が相手に分かってしまうというリスクがあります。

以下の記事で双方が匿名で送る・受け取る方法を書いているので、利用する際は必ず目を通してください。

完全版!Amazonほしい物リストの基本設定と匿名で送る・貰う方法Amazonほしい物リストは広く公開して収益化することもできますが、受け取る側も送る側も匿名で利用する場合には設定が必要です。ここでは基本設定から匿名設定まで一から丁寧に解説します。...

ちなみに私は頂いたモノを利用する時は必ず「二礼二拍手一礼」を行い一人で感謝の意を示してます。

【第1回】Amazonほしい物リストでプレゼント紹介 from ばいなりおさんAmazonほしい物リストを通じて頂いたプレゼントの紹介です。今回はばいなりおさんからとても嬉しいプレゼントを頂きました。...
【第2回】Amazonほしい物リストでプレゼント紹介 from 匿名さん今回はブログ読者様から頂いたプレゼントの紹介です。 今回頂いた経緯、頂いたプレゼントを紹介したいと思います。 プレゼント紹介...

匿名サービスでも誠実さを大事に

ここまでいくつか匿名で利用できるサービスを紹介してきました。

しかしいずれのサービスも投げ銭する相手に氏名や住所が見えないだけで、利用するための仲介企業等には身分証明を行う必要があります。

言うまでもないことですが不誠実なファンディングや詐欺まがいの企画などは絶対にやってはいけません。

投げ銭は相手の応援・善意あってこそのサービスですから、具体的なお返しが無くても相手の期待に応えられるような誠実さを持つようにしましょう。

頑張るフミ助に応援物資お待ちしております!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)